デイリーレポート

息の合った人気者二人の格別で楽しい七夕の夜

息の合った人気者二人の格別で楽しい七夕の夜

Kyoko

2015年07月08日 水曜日

0 コメント

▶生憎のお天気でお星様は見られませんでしたが、昨夜は七夕。当店ではTOKU(vo,flh)さんと秋田慎治(pf)さん二人の人気者の共演「スーパーデュオの七夕祭りスペシャル」でした。彦星と織り姫様ではありませんが、秋田さんはTOKUさんのデビューの時のTOKUバンドでしたから、ツーカーの大の仲良しなのです。客席は多くのお客さまでほぼ満席、二人のパフォームを心いくまで楽しまれました。
▶たとえば…TOKUさんはステージに立ってから曲を決めるスタイルです。TOKUさんが安心して吹いている時に秋田さんがイタズラ心を出して転調したりキーを変えたり…息の合った二人ならではのデュオ。二人の会話もやりとりが面白くて皆さん大笑いする場面が何回もありました。秋田さんのピアノは音が美しく清涼感のあるピアノで、矢沢永吉さんなどジャズ以外のバックでも活躍されています。人気者の二人らしいステージでした。
▶1st.stage…J.テイラー♪Don’t Let Me Be Lonely Tonight、お馴染みの曲♪Night and Day、バラード♪I Falling Love Early、秋田作♪Blue On You…TOKUさんがちゃんと覚えていてくれたことに秋田さん感激。S.ワンダーが歌っている♪Knocks Me Off My Feet、♪Fly Me To The Moon…普段はベースのバッキングですが昨夜は秋田さんの美しいピアノバック。
▶2nd.stage…TOKU作♪Lovers or Nothing At All…この曲は11年前にレコーディングした曲で、秋田さん実はこの曲は忘れていたらしくCDを聴いて自分と良く似たピアニストだなと思っていたら僕だった、なんて言うとTOKUさんは怒っているのに客席は大笑いでした。TOKU作♪I Get Lost In Your Eyes。
▶ここで、聴きにいらしていたクラシック界で活躍中の天才トランぺッター、スルゲ・ササレコフさんを呼出し♪G線上のアリアをフリューゲル・ホーンで演奏されました。その綺麗で素晴しい調べに店内は静まり返りました。この二人をNYで引き合わせてくれたのは、今年亡くなられたルー・ソロフ(tp)さん。ルーさんは当店で、今NYに帰国されたトミー・キャンベルさんのセッションに参加して時々吹いておられました。この曲は、そのルーさんに捧げてTOKUさんもサポートして吹かれました。スルゲさんはとても物静かな青年です。
▶デュオに戻って秋田作♪Just Like It、F.シナトラが歌っている♪One For My Baby、♪Stranger In The Night…TOKUさんのニューアルバムに入っていますよ。♪Kiss Of Life…TOKUさん、秋田さんにマイクを差し出して歌わせました。拍手大喝采でした。アンコールは♪What a Wonderful World…皆で合唱して終りました。YOKUさんは8月にブルーノート東京に出演します。チケットはすでにソールドアウトになっているそうですよ。人気は衰えていませんね。

150707021507070315070701

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です