都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

アルバム発売が楽しみな素晴らしい椎名ピアノの熱演

アルバム発売が楽しみな素晴らしい椎名ピアノの熱演

Kyoko

2015年07月03日 金曜日

0 コメント

▶トリオ出演は久々だった椎名豊(pf)さんと若手ベーシスト伊藤勇司(b)さんそして広瀬潤次(ds)さんのトリオ。椎名さんはこの春NYでレコーディングしたアルバムがこの秋10月に発売になり、12月にはアルバムに参加したメンバーを招請して全国ツアーを展開する予定ですが、広瀬さんはこのアルバムの参加メンバーです。椎名さんの場合は、全てご自分で企画から制作までされます。そのアルバムはクィンテットのアルバムですが、昨夜はその出来上がりが楽しみになる演奏でした。雨模様でお客さまは少なかったのですが熱演で、ピシッとスーツ姿で素敵でしたがさすがに蒸した夜で汗びっしょり。お二人は途中からYシャツになられました。
▶1st.stage…アルバムタイトル曲♪Future Swing…音が出た瞬間からスピード感を感じました。椎名作♪Even…とてもリリカルな曲。ピアニストM.ミラーの♪PNJ…ハッピーな曲でした。椎名作♪Flowers…わざとジャズのエッセンスを抜いてあたかも散歩しているような感じの曲になっていました。S.ロリンズ♪Wonderful ! Wonderful !。
▶2nd.stage…椎名作♪Up Down Blues、G.ガーシュイン♪The Man I Love、♪Broadway ジャズスタンダード曲のテーマ…リズムは原曲と同じでしたがハーモニーとメロディーはアレンジされていました。バラード♪Skylark、椎名作♪Tuck-A-Way…ドラムソロが入った切れの良い曲。アンコールは椎名作♪Eternal…流れるようなワルツで終りました。椎名さん、今月はパリに演奏に行くようです。欧州・アメリカ…変わらず独自の活動を世界に広げて展開している椎名さんです。

15070203150702021507020115070206

Comments are closed.