【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

お酒が進んだ大ベテランたちのスタンダード曲

お酒が進んだ大ベテランたちのスタンダード曲

Kyoko

2015年06月17日 水曜日

0 コメント

▶前回の出演は40年ぶりの再会だった《JUN・SAITHO東京TRIO》昨夜はその2回目の出演。NYから今はハワイに移り住んで音楽活動されている森士郎(pf)さん、NYから東京に拠点を移した藤原清登(b)さん、JUNさんもNYから東京に帰国しているこの3人は、かつてのバークレーの同窓生です。森さんはギターも弾く方でアルバムもリリースしていますが、元々はピアニストで今はピアノで仕事をされています。
▶皆さん62歳になられたそうですが、音楽は若々しくて、特にピアノはスケールの大きなサウンドだと聴いていて思いました。そんな大人のスタンダード曲中心のトリオサウンドに、私もついワインが進んでしまいました。お客さまは残念ながら同世代のお知り合いの方々がほとんどで、少なかったのですが皆さま熱心に、やはりお酒が進んでお聴きになっていました。
▶1st.stage…C.ミンガス♪Goodbye Porkpie Hat、H.ハンコック♪Speak Like A Child、ビートルスの♪ノルウェイの森(Norwegian Wood)、バラードD.エリントン♪In A Sentimental Mood、ここで森さんの奥様まさこさんを呼出してお客さまのリクエスト曲♪Desafinado が歌われました。素直な良い歌でした。トリオで♪Rosetta…デニス・フレーゼ(ds)さんのアルバムにも入っていましたね。
▶2nd.stage…1974年(当店が百人町に産声を上げた年ですね)ディスコ音楽の全盛期に J.コルトレーンの「バラード」を聴いて大ショックを受けそれ以来ディスコ音楽は忘れたそうです。その1曲目に入っているお馴染みの♪Say It…ピアノ演奏のこの曲も素晴らしい演奏でなかなかよかったですよ。S.ロリンズでお馴染みスタンダード曲♪飾りの付いた四輪馬車(The Surrey With The Fringe On Top)、D.エリントンのスタンダード曲バラード♪I Got It Bad、再びまさこさんを呼んでA.C.ジョビン♪No More Blues、トリオで♪Someone To Light Up My Life、アンコールはニューオリンズのブルースで皆で手拍子で楽しく終りました。

15061602150616031506160115061604

Comments are closed.