都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

チャリートさんの説得力が光る映画音楽特集

チャリートさんの説得力が光る映画音楽特集

Kyoko

2015年06月16日 火曜日

0 コメント

▶日曜日の夜のライブは、チャリート(vo)さんの《映画音楽特集》でメンバーはチャリートさんのデビューアルバムからのお付き合いで彼女の好きな野力奏一(pf)さん、いつもニコニコして素晴らしいサポートをする坂井紅介(b)さん、気持の良いグルーブで無駄な音のないジーン・ジャクソン(ds)さんという彼女にとってはベストとも言えるメンバーでした。
▶チャリートさんは真っ赤なシースルーのブラウスと黒のパンツ姿。ゴルフのタイガー・ウッズも最終日はよく赤を着ているのを見かけますが、彼女も、赤はラッキーカラーでパワーが出るからと選んだということでした。良くお似合いでしたので私も褒めると嬉しそうでしたが、ステージも気合が入っていました。
▶1st.stage…ピアノトリオで2曲、もちろん映画音楽からです。同名の映画から♪Night and Day、フレッド・アステア主演の映画「有頂天時代(Swing Time)」用に書かれアカデミー賞映画主題歌賞を受賞した名曲♪The Way You Look Tonight…久し振りに野力さんのトリオ演奏聴をきましたが、いいですね。続いてチャリートさん登場、映画「慕情」から♪Love Is A Many Splendored Thing、「カサブランカ」から♪As Time Goes By、同名のブロードウェイ・ミュージカルから♪On the Sunny Side of the Street、C.チャップリン映画「モダンタイムス」から♪Smile…映画ではインスト曲ですがN.キングコールが歌ってヒットしました。マイケル・ジャクソンとダイアナ・ロスの共演映画「ウィズ」からEase on Down the Road、「踊るニューヨーク」でフレッド・アステアが歌った♪I’ve Got My Eyes On You。

▶2nd.stage…ピアノトリオで同名の映画から♪Sound of Music、元々はイギリスのバラードですが「卒業」でサイモンとガーファンクルの歌が使われた♪Scarborough Fair。チャリートさん登場、ミュージカル「リヴェンジ・ウィズ・ミュージック」その後「バンド・ワゴン」でも歌われた♪You and Night and Music、同名の映画から♪West Side Story、ソフィア・コッポラ監督の原題も同じ映画から♪Somewhere、「恋に落ちて」から♪Fall in Love、「幸せの彼方に (Happy Ending)」からミシェル・ルグランの♪What Are You Doing the Rest of Your Life?…チャリートさんのアルバムにも入っています。映画「思い出の夏」から♪The Summer Knows、アンコールは「めぐり逢い」から♪An Affair to Remember。
▶チャリートさんに、こういうドラマチックなものを歌わせたら右に出るシンガーは日本にそうはいません。説得力が違います。バックのメンバーにしても、さすが○○さんね、やっぱり○○さんだわね…と言う感じで、ピアノもベースもドラムスもボーカルも、それぞれにベテランの実力を再認識した素晴らしいステージでした。とても充実したステージに、特に映画好きのお客さまは大変喜ばれていました。日曜日で客席が寂しく本当に残念でした。が、お客さまのリクエストもあって、このメンバーのスケジュールが合う10月18日に次回の出演が決まりました。
========
▶実は私、月曜日に2週間ぶりにお休みがとれて「私の元気の素」孫のレイくんのサッカーの練習を見学しに行っていました。それでレポートを書くのが遅くなりました。ごめんなさい。東京ヴェルディにつながるクラブだそうで、レイくんもそのマークを付けた緑のユニホームで張り切っていました。しばらく見ない間に一段とサッカー少年ぶりが進んでいました。

15061401150614031506140215061404

Comments are closed.