【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

レギュラーメンバーとは ふた味違う福田トリオ

レギュラーメンバーとは ふた味違う福田トリオ

Kyoko

2015年06月13日 土曜日

0 コメント

▶レギュラーメンバーではない福田重男(pf)トリオで、このトリオは昨夜が2回目の出演でした。そのサイドメンはコモブチ・キイチロウ(b,eb) 柴田亮(ds)さん。リズム隊が違うと福田さんのオリジナル曲も違った感じに聴こえます。コモブチさんは曲によってウッドベースとエレベを使い分けて演奏。サウンドが多彩で豊かになり、活き活きとする曲もあります。柴田さんのドラムもサウンドが明るいので全体の音楽が若返ったような感じで、ふた味くらい違って聴こえました。福田さんもこの編成に合う選曲をされていたこともありますが。暮にリリースしたレギュラーメンバーでのアルバム「Memories」も大好評のようで「手売り」ですでに完売したそうです。よかったですね。
▶1st.stage…P.マッカートニー♪Day Tripper、J.ザビエル♪Midnight Mood…ワルツ。福田作♪Childhood’s Dream…(副題、夕日と耕耘機)でベースラインが耕耘機の音を奏でていました。福田作♪You Can Take You Can Give、1920年代のボサノバ曲♪Feitio De Oração(ポルトガル語で祈りの姿)デビューアルバムに入っている曲♪Pretty Blues。
▶2nd.stage…♪Fotografia、W.ショーター♪Anamaria…W.ショーターの二番目の奥さんの名前で彼女は飛行機事故で亡くなりました。M.ナシメント♪Tarde、♪So In Love、♪All The Way、福田作名曲♪Go Ahead Nijel…福田さんはFI大好きのカーキチです。アンコールはP.マッカトニー♪Blackbird。拍手が鳴り止まずもう1曲♪My One and Only Love。客席はちょうどよい感じに埋まって、皆さま金曜の夜を気持よく過ごされたようでした。

15061203150612011506120215061204

Comments are closed.