【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

意欲的な発売記念イベントと対照的なソロの世界を楽しめた夜

意欲的な発売記念イベントと対照的なソロの世界を楽しめた夜

Kyoko

2015年06月04日 木曜日

0 コメント

▶TOKUさんの新しいアルバム「Dear Mr.Sinatora」の発売記念ライブは、一晩に3ヶ所のライブハウスを駆けまわる「クルージング東京ナイト」という新しい試みでした。最初のお店が当店、次がアルフィー、最後がジンジャ。TOKUさんがこのアルバムにかける思いが伝わってきます。メンバーはTOKU(vo,flh)宮本貴奈(pf)楠井五月(b)柴田亮(ds)さんです。早くから入ったリハが終わる頃には雨も上がって、TOKUさんの久々のニューアルバムにたくさんのお客さまがいらっしゃいました。
▶ステージではもちろんF.シナトラのナンバーをたっぷりと、お話を交えて披露。皆さん静かにしっかり聴き入っておられました。後に控えたソロピアノで出演の若井さんもリハに同席し、TOKUさんの演奏曲は彼がメモしてくださいました。
▶TOKUさんのstage…♪The Best Is Yet to Come、♪I’ve Got You Under My Skin…この曲は私が若い当時いろんなところでかかっていたのを思い出しました。シナトラは私の世代ですからね。♪I’m A Fool To Want You…この曲はビリー・ホリデーの方がお馴染みかしら。昨夜はベースをフィーチャーしていました。シナトラが2回レコーディングしている曲♪Five Minutes More(後5分だけ)…TOKUさんいわく「諦めが悪いなぁ」
▶ここからTOKUさんインスト参加で♪Just One of Those Things、TOKUさんお気に入りの曲♪Strangers Iin The Night…私も好きですよ。♪Fly Me To The Moon…ベースとデュオでリラックスした演奏。シナトラといえばこの曲♪My Way、TOKU作♪Shine On…この曲はシチズン時計のウェブ・コマーシャルに使用されています。もっと演奏したいようでしたが、ここでTOKUさんも名残惜しそうに終え、10人ほどのお客さまが演奏者と一緒に次のアルフィーに向かいました。アルバムの売れ行きも好調でした。
——-
▶休憩のあと、残られたお客さまそして若いさんを聴きにいらしたお客さまを前に、若井さんピシッとスーツに着替え張り切って登場。若井さんの美しいピアノソロが店内に響き、若いさんの世界を熱心に聴いてくださって嬉しかったです。
▶若井さんの1st.stage…♪My One and Only Love、♪Stella by Starlight、B.エバンス♪Tarn Out The Stars、TOKUさんがリハをしたけれど演奏はされなかった♪Lady Is a Tramp、J.コルトレーン♪Giant Steps、コルトレーンで有名な♪It’ Easy to Remember。
▶若井さんの2nd.stage…若井さんはつい最近ウィーン在住のヴァイリニストと共演、その時のバッハのヴァイオリンソナタ4番をピアノで。綺麗でした。ジャズに戻って♪Time After Time、♪Without A Song、B.エバンス♪B Minor Waltz、♪I’ll Be Seeing You、アンコールはB.エバンスの♪Very Early でした。若井さんはエバンスが大好きのようです。そう言えばノッてきて背を丸めて鍵盤を真上から見て弾く姿はエバンスに似ていますね。PAマイクを入れず、生音のとても気持の良いソロ演奏でした。

15060301150603021506030315060309150603071506030615060308

Comments are closed.