都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

ユニークで笑い絶えない《ハシコロ》のB&Sデビュー

ユニークで笑い絶えない《ハシコロ》のB&Sデビュー

Kyoko

2015年03月17日 火曜日

0 コメント

▶レディーストリオ《ハシコロ》のB&Sデビューでした。夕方から生憎の雨降りになってしまいお客さまの入りが心配でしたが、熱心なファンの方が雨の中を駆けつけてくださってステージもカタチになり、メンバーも私もホッとしました。このユニットの栗林すみれ(pf)さんはCDデビューの前からのお付き合いですが、小林豊美(fl)さんと須田晶子(vo)さんは初めてお会いしました。珍しい編成でどんな内容になるのか楽しみな一方、不安もありました。
▶でも演奏がはじまると、この三人にしか出来ないとてもユニークな演奏とステージ。自分たちも本当に楽しんで演奏されていて聴く方も楽しくなり、掛け声や拍手がしょっちゅう起こりました。ほとんどが男性客で、彼女達の音楽のよき理解者と、いった感じでした。
▶小林さんはキャラも音楽も大変ユニークで面白い人です。筒状のものは何でも吹きたくなるようで、昨夜はピアニカを吹き、ピッコロを吹き、穴の空いたのど飴みたいな駄菓子も吹いて聴かせてくれました。まるで口笛のような音がしていましたよ。ドレスも手作りで、MCのすみれさんが「横に広がっているので、どんなに太っても大丈夫ね」と紹介されたので、太っているのかと思っていたら、ステージが終って普段着になったら全然普通の体型なので私は驚いてしまいました。髪もご自分でカットしたDIYらしく…とにかくユニークで面白いお嬢さんです。控え室ではいつも笑い声が聞こえていましたが、客席にも笑いが多くて、箸が転がっても…「まさに「ハシコロ」の楽しいステージでした。
▶1st.stage…ミュージカル「晴れて今宵は」から♪ I’m Old Fashioned、♪Straighten Up And Fly Righ、A.C.ジョビン♪Waters Of March、小林作品♪ポレポレ…スワヒリ語で「ゆっくり」の意味、小林さんがいろんな楽器を吹いていろんな音が入った、でも綺麗な曲でした。次は須田さんの作品で♪Campus Stellae…本を読むのが嫌いな彼女が、唯一夢中で読んだのがブラジルの作家パウロさんだそうで、その中にあった「星の野」という章のタイトルが気に入って作曲されたそうですが、これも綺麗な曲でした。ビートルズの♪Black Bird…ピアニスト、ブラッド・メルドーが演奏しているのを聴いて刺激されて演奏したくなったようです。
▶2nd.stage…小林作♪ASACHARI (朝チャリ)…彼女は毎朝乗っているそうです。スタンダード曲♪I Can’t Give You Anything But Love、A.C.ジョビン♪One Note Samba、小林アレンジの ♪What A Wonderful World…アレンジのコンセプトは、海の上からカメラ目線で世界を眺めたようなつもり。緩やかな美しいアレンジでした。♪Song of Life、とアンコールは♪A Wish…2曲とも、ゲイであるピアニストフレッド・ハーシュの曲らしく、とても繊細な曲でした。
▶メンバーも発想もアレンジもユニークな《ハシコロ》の演奏曲とステージは、とても良いと思いました。私はぜひ、ジェルミーさん(J.スタイグ)と小林さんを引き合わせしたいと思いました。どんなフルート共演になるかしら…予想もできません。

15031601150316031503160215031604

Comments are closed.