【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

ツボを心得たバッキングで伸び伸びと歌うステージ

ツボを心得たバッキングで伸び伸びと歌うステージ

Kyoko

2015年03月06日 金曜日

0 コメント

▶いつもパワフルでエネルギッシュなチャリートさん、そのままチャールストンが踊れるようなドレスで登場し、信頼できるバックで楽しそうに熱唱されました。バックは、ユキ アリマサ(pf) 佐藤慎一(b)そし当店久しぶりのジーン重村(ds)さん。ユキさんは英語が達者ですから、歌詞の内容がよくわかったバッキングで、チャリートさんも安心しきって歌っている感じ。以前、ボーカリストが(誰だか忘れましたが)安心して任せられるバックメンバーだと自分の歌が数段うまくなったような気になる、と言っていたことを思い出しました。真っ赤なシャツを着たジーンさんも終始ニコニコ顔で、演奏が楽しくてしょうがないといった感じのドラミングでした。
▶1st.stage…ピアノトリオで♪It’s You or No one、春です♪Up Jumped Spring、チャリートさん登場 ♪New York State Of Mind、 B.エバンス ♪Waltz for Debby、♪Almost Like Being in Love 、ベースから出たバラード♪’I’ve Got A Crush On You(あなたに首ったけ)べた惚れの歌ですね。T.ベネットの歌♪I’ve Got Just About Everything、バラード♪Good Life …映画の曲ですがこの曲もT.ベネットで有名ですね。そして♪Speak Low。
▶2nd.stage…ユキさんのピアノソロ♪Stella By Starlight から始まりました。さすがユキさんと思わせるソロでした。トリオでインスト♪Blue Monk。チャリートさん入って、ボサノバでS.メンデス♪So Many Stars、4ビートで♪ In A Mellow Tone。バラード♪My Funny Vareintne、一転して明るく♪Sunny、スタンダード ♪Moonlight In Vermont…そうそう昨夜は満月でしたね。♪Fascinating Rhythm、アンコールはきれいな♪Smile。
▶少しは春めいてきましたが、このところお客さはめっきり少ないですね、きっと期末でお忙しいのかしらね。以前はお花見が近づくと心も浮かれるのか、夜の人出も多くなったものですが…そろそろ桜も話題です、人の心にも余裕が出てきてほしいものですね。

13030715030501150305021503050315030504

Comments are closed.