【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

女性ドラマーがリーダーのジャジーなジャズサウンド

女性ドラマーがリーダーのジャジーなジャズサウンド

Kyoko

2015年02月10日 火曜日

0 コメント

▶北海道の北見市出身の女性ドラマー、佐藤ことみ(ds)さんがリーダーのクィンテット、メンバーは類家心平(tp)レイモンド・マクモーリン(ts)佐藤浩一(pf)鉄井孝司(b)さん。このクィンテットの出演は2回目でした。ことみさんは日頃、他のミュージシャンの演奏をとてもよく聴いていて勉強されています。たくさんの曲やスタイルを知ることは、特にドラマーにとっては大切なことだと思います。
▶演奏曲をご覧ください。昨夜は、他のバンドではあまり演奏されない曲が多いでしょ。ご自分の好きなミュージシャンの曲(ロイ・ハーグローブさんがお好きなようですね)を主に演奏されましたが、選曲のセンスが良くて、フロントの2人の音色がいかにもジャズをしてて、ストレート・アヘッドらしいジャズの力強さが感じられて、サウンド的にもジャズクラブらしい空気の店内でした。ジャズ好きのお客さまは大喜びで歓声を上げながらご堪能され存分にお楽しみいただきました。月曜日でしたが予約以上にお客さまがいらっしゃり、スタッフが少なかったので私は動きっぱなし。演奏曲メモをとれませんでしたので、ことみさんにメールしていただきました。
▶1st.stage…♪Velera(Roy Hargrove)♪Pas de torois(Paul Arslanian)♪Caryisms(Roy Hargrove)♪A Dream of you(Christian Mc Bride)♪Soulful(Roy Hargrove)♪ Childhood(Rodney whitaker)
▶2nd.stage…♪Strasbourg/St. denis(Roy Hargrove)♪Starmaker(Lou Marini)♪When we were one(Johnny Griffin)♪Once Forgotten(Pamela Watson)♪The Challenge(Roy Hargrove)♪Childhood(Rodney Whitaker)ステージの終わりに演奏されたこのユニットのテーマ ♪Childhood も気持良く(演劇用語では幕が降りる時の演奏曲のことでチェイサーと言われますが、調べたらお客さまの「追い出し」の意味らしいです)とても楽しい夜でした。次回の出演は6月になります。私も楽しみです。

1502090215020905150209041502090115020906

Comments are closed.