【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

聴き応えある演奏で今年も幕開け

聴き応えある演奏で今年も幕開け

Kyoko

2015年01月07日 水曜日

0 コメント

▶新年のお店初め・仕事始めには、日本のジャズシーンを代表するメンバーで豪華に幕を開けたい、とここ数年は《守屋純子セクステット》にお願いしています。今一番ノっている実力者たち、守屋純子(pf) 中村健吾(b) 広瀬潤次(ds) 近藤和彦(as) 岡崎好朗(tp) 片岡雄三(tb)さんを集めたセクステットです。このメンバーでご自身の曲やアレンジ曲を演奏する守屋さんも、楽しそうに演奏され、幕開けに相応しいスリルとスピード感に満ちたジャズの醍醐味を味わいました。守屋さんも新年に相応しい選曲をしてくださり、お客さまもジャズ通の方が多く、皆さま熱心に聴き入っておられました。
▶ちなみに今年は、守屋さんと岡崎さんは元旦から地方で演奏されたそうで、コンサートホールは満席だったそうです。元旦からジャズを聴く…街にお正月らしさや日本的な習慣がなくなりましたが、だんだん世の中が変わって来ているのを肌で感じます。でもそれでいいのかもしれませんね。
▶1st.stage…D.エリントン♪Drop Me Off At Harllem…フロント三管のプレイは見事でした。♪40 years B&S…当店の40周年を記念して作曲してくださった、明るい未来が見えるような曲です(守屋さんいい曲をありがとう)。H.シルバー♪Moonrays…守屋さんはいまH.シルバーに興味を惹かれているそうです。守屋作「長谷川等伯シリーズ」を2曲♪Pine Tree(松林図)…空間の多い墨絵の屏風で、空間がある事によって風が感じられる絵ですが、そんな感じのする曲です。♪Monkeys In Withered Tree(枯木猿猴図)…猿の親子の微笑ましい姿の絵です。等伯は、肉親愛に恵まれなかったようでその想いを絵にされたそうです。
▶2nd.stage…♪Whisper Not…アルトサックス、トロンボーン、ベースがそれぞれソロをとりました。「徳川家康組曲」から2曲 ♪Another Side Of The Winner。♪Samurai Spirit Of Mikawa Warrior…この曲は初演でした。C.チャップリン♪Smile…トランペットとピアノがソロをとりました。H.シルバー♪Yeah !…新年(Year)とのダブルミーニング…三管とドラムがソロをとりました。アンコールはD.エリントン♪Mood Indigo。ミュージシャンは正装し、演奏もステージも店内も、新年にふさわしい夜でした。

1501060215010605150106061501060315010610

Comments are closed.