【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

年末の恒例 圧倒的な説得力と存在感の「与世山ワールド」

年末の恒例 圧倒的な説得力と存在感の「与世山ワールド」

Kyoko

2014年12月06日 土曜日

2 コメント

▶昨夜は、沖縄からいつも手弁当で、初夏と暮れの半年に一度やってきてくれる与世山澄子(vo)さん、バックは最近特に一緒が多い山本剛(pf)さんのトリオ香川裕史(b)バイソン片山(ds)さん。スウィングすることにかけてはNO.1のピアノです。彼女は私と同い年の戦争を知る世代で、特に激戦地沖縄で想像を絶する経験をされ、少女時代に米軍キャンプで歌い始めた、根っから歌うことが大好きな彼女です。
▶いつも控え目な女性ですが、いざ歌うと力強くて圧倒的な説得力。そして人生を感じさせる絶対的な存在感がにじみ出る数少ないヴォーカリストです。それでいて時々可愛らしい表情を見せます。だから彼女は男女ともに好かれていて、毎回ほぼ満席の店内です。独自の世界「与世山ワールド」を持っていて彼女のバッキングはとても難しいのですが、山ちゃんトリオだと彼女も安心して本領を発揮です。
▶1st.stage…ピアノトリオのインスト演奏♪Yama Blues、♪Star Fell On Alabama(アラバマに星落ちて)…この曲はシナトラからB.ホリディまで多くの歌手歌っていますが最近は剛ワールドの重要なレパートリーです。黒く光るドレスで登場した与世山さん、まず♪For Once In My Life…S.ワンダーも歌っています。「一期一会」与世山さんらしい選曲です。♪Time After Time、A.リンカーン♪BIrd Alone…私の好きな曲です。♪There Will Never Be Another You、
♪Dindi、♪Since I Feel For You。
▶2nd.stage…トリオ演奏で♪Yama Blues、十八番♪Misty…「山本節」全開で客席を沸かせて、与世山さん登場♪My Player、♪You’ve Got A Friend、♪Some Other Spring、♪You Do Something To Me、バラード♪If You Could See Me Now 悲しい曲のあとは、どんなことになろうとも最後は貴男と一緒に居たいという幸せな曲♪If…、♪I Let A Song Go Out My Heart、アンコールはラテンのリズムで♪Summertime、そして与世山ワールドの定番のトリ♪What A Wonderful World。彼女の根強いファンは全国にいらっしゃいます。今日はこのメンバーで宇都宮に向いました。

 

141205051412050314120504

コメント2件

  1. y.y says:

    与世山さんが歌われるのはただの歌でなく人生です。
    生き様です。だから聞くものに感動を与えます。
    エディットピアフもビリーホリデイも同様に。
    素敵な時間を有難う御座いました。

    • Kyoko says:

      コメントありがとうございます。
      「人生は歌に表れる」与世山さんを聴くといつもそう思います。
      翌日はシーラ・ジョーダンさんで、私は二日間の感動続きでした。
      こういう感動は、大勢の方と共有したくなりますよね。
      次回の与世山さんも、そしてシーラさんんも、ぜひお越しください。
        Kyoko