デイリーレポート

澄んだ音色の爽やかなサウンドが気持ちいいステージ

澄んだ音色の爽やかなサウンドが気持ちいいステージ

Kyoko

2019年07月10日 水曜日

0 コメント

▶何年かぶりのトニー・グッピーさんのステージでした。《トニー・グッピーJazz & World Music Night》メンバーはトニーグッピー・ユニット トニー・グッピー (steelpan) 井上ゆかり(pf) 坂井 紅介(b) 江藤良人(ds) さんのメンバー。久々に聴くスティールパンの音色は爽やかなサウンドで、気持ちの良いライブでした。トニーさんの実家は、この楽器発祥の地トリニダッド・トバゴの、1940年代にこの楽器を改良・製造した家元で、ジャズ界だけでなく多くのジャンルのトップミュージシャンと世界中で共演後、現在は日本に住んで楽器と音楽の普及活動をされています。
▶この楽器は持ち歩くのも大変なほどものすごく重く、ゴツイ感じに見えますがとても繊細な楽器で、トニーさんはいつも誰にも触らせないようにしています。演奏曲はトニーさんの素敵なアレンジで、スタンダード曲とトニーさんの曲とりんご追分など、誰もが知っている曲も演奏。火曜日でしたのでお客さまの入りはイマイチでしたが、らした方は皆さん始めから終わりまで、済んだ音色の爽やかなサウンドを楽しまれていました。めったに聴けないジャズです、もっと多くの方に聴いていただきかったのですが…。
▶1st stage…♪Chicken An’ Dumplings、♪I am That、♪りんご追分〜♪Summertime…8ビートから4ビートへ。♪Ragafrike、♪The Midnight Sun、♪Red Baron。
▶2nd stage…Swing Gitan、♪Lucky SOU THERN 3 ciging、トニー作♪Simplexity、トニー作♪Moments like this、バド・パウエル♪Parisian Thoroughfare、アンコールはセルジオ・メンデス♪Groovy Samba でした。

1907090519070904190709061907090819070901119070902190709071907090119070903

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です