デイリーレポート

MCもためになり凝ったオリジナル曲とアレンジ曲を堪能

MCもためになり凝ったオリジナル曲とアレンジ曲を堪能

Kyoko

2019年06月20日 木曜日

0 コメント

▶昨日の午後、芝居「オレスティア」を新国立劇場で観てきました。神野三鈴さん(小曽根真さんの奥様)が出演されています。2500年前のギリシャ悲劇を現代に蘇らせた英国劇の本邦初演。マチネのみの公演で、開演から終演まで休憩を2回はさんで4時間10分。3部作の復習劇でとにかく大長編。中でも三鈴さんは出ずっぱりで、セリフの長さが半端ない!プロ中のプロですね、本当に感心しました。それにすごいエネルギーだと思いました。お芝居を拝見する度に、素晴らしい女優さんであるといつも再認識いたします。ご夫婦でお互いに好きなことを追求なさって、しかもどちらも本物中の本物。お互いに高めあっていらっしゃる最高のコンビだといつも感心しています。
▶夜のお店は《近藤和彦カルテット》 田中菜緒子(pf) 上村信(b) 大坂昌彦(ds) さんのレギュラーメンバー。私が安心して聴いて楽しめるカルテットで、最近は近藤さんのオリジナル曲の他スタンダード曲とを、いいバランスで演奏されました。
▶1st stage…C.ポーター♪All of You、G.ガーシュイン♪My Man’s Gone Now、近藤作♪Flip-Flop…近藤さんソプラノでどこに行くかわからないコード進行の凝った曲。近藤作♪The Sixteenth Nighta…イントロはピアノとアルトから出たバラードでとても良かったです。♪Body And Soul…ドラムスから出た近藤アレンジになっていてアップテンポが印象的でした。
▶2nd stage…近藤作♪Right After This、サックス奏者のジョー・ヘンダーソン作近藤アレンジ♪Black Narcissus (黒水仙)…近藤さんのMCによるとジャズに電気楽器が使用された最初の曲だそうです。近藤作♪Chimaira…ノートルダム寺院に外壁にある(今は火事で工事中)の怪物、英語では怪物キメラのこと。菜緒子さんピアノソロイントロでホーギー・カーマイケルの♪Skylark、ベースソロイントロから近藤作♪Block by Block。アンコールで聴きにいらしていたデイビット・ネグレテさんがシットイン参加されてスタンダード曲♪Speak Low でした。

190619031906190119061906190619081906190519061902190619010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です