デイリーレポート

心に染み入った深いアルトの音色《P.S.それとお詫び》

心に染み入った深いアルトの音色《P.S.それとお詫び》

Kyoko

2019年05月24日 金曜日

0 コメント

▶お詫び:実は、私の身内に不幸があり多忙になりました。このブログ(ステージ・レポート)は、勝手ながらしばらくお休みさせていただきます。演奏曲とスナップ写真は、掲載いたします。ご了承下さいませ。

▶昨夜は 池田篤(as) 熊谷泰昌(pf) 池尻洋史(b) 濱田省吾(ds) さんの《池田篤クァルテット》演奏曲は篤さんが書いてくださいました。国立音大で教鞭をとっておられますが、丁寧で優しい先生として生徒さんに慕われている、とその評判をいろんな方からお聞きしていましたが、書いてくださったメモ書きの文字と文章を見て、さもありなん、と納得いたしました。以下は彼が書いてくださった曲名メモです。
▶1st stage…スタンダード曲デクスター・ゴードンの「It’s You Or No One」のコードチェンジ(同じコード進行)に新らしいメロディを乗せた篤さんのオリジナル曲♪Is It Me?、 篤作♪Bossa Nova、♪This Way of Life (彼の生き方)…彼とは故辛島文雄さん、彼に捧げた3拍子の曲で8小節をひたすら繰り返す曲、ピアニスト ホレス・シルバーの美しいバラード♪Peace、♪Sahelanthropus Tchadensis (サヘラントロプス・チャデンシス)…770万年前に生きていた霊長類で現世人の祖先という説もある人を想像して書いた曲、J.コルトレーン♪Giant Steps。
▶1st stage…昨年12月に作ったブルースフィールの曲♪Little Bird Blues…いまビッグバンド用にアレンジされているそうです。4月に作った新曲♪その1…ちょっとミステリアスなハーモニーのスウィング・チューン、♪その2…ドラムスをフィーチャーするアップテンポ・スウィングの曲、W.ショーターのバラード♪Infant Eyes、故辛島文雄さんに捧げた♪Spicy Island…当店出演のたびに必ず演奏されている曲、篤さんオリジナル♪Bread And Soup…ボディ&ソウルのイニシャルを曲にされたそうです。発想がなかなか粋ですね、篤さんありがとう。

1905230111905230219052306190523081905230319052305190523091905230419052301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です