デイリーレポート

新しいレパートリーをリラックスして気持ちよく熱唱

新しいレパートリーをリラックスして気持ちよく熱唱

Kyoko

2019年05月23日 木曜日

0 コメント

▶メロディーと詞を大切にスタンダード曲を丁寧に歌う情家みえ(vo)さんの昨夜のステージは、彼女のお気に入りのバッキングメンバー、リン・ヘイテツ(pf) 本川悠平(b) 横山和明(ds) さんのトリオ。新しいレパートリーも交えて、気持ちの良いボーカルを楽しみました。彼女の声は丸く温かい声質で心地よく人の心に届くきます。昨夜は何故かいつもいらっしゃるお客さまのお顔が少なくて残念でした。
彼女は歌手を目指して四国から上京しいきなり当店に来てアルバイトをしながら伊藤君子さんについて勉強してプロになりました。だから私の、ジャズやジャズクラブに対する思いをよく理解してくださっています。ステージングも、ハナから最後まで出ずっぱりで歌うのではなく、各セットの最初にはバックメンバーによるインスト演奏をお客さまに聴いて頂いてから、ボーカルセッションに入ります。このライブジャズ全盛期のジャズクラブのスタイルが私は好きです。ご予約無しでフラリと立ち寄られたジャズファンの方も当然いらっしゃいます。演奏も歌も楽しんでいただきたいからです。
▶1st stage…スティーヴ・スワロウ♪Hallo Bolinus、フランク・シナトラの持ち歌♪Come Fly With Me、ホーギー・カーマイケル♪Stardust、ダイアナ・クラールが歌ってた♪Devil May Care、♪Tea For Two、M.ルグラン♪Once Upon A Summer Time、♪Watch What Happens、♪Old Devil Moon。
▶2nd stage…♪Stella By Starlight (星影のステラ)、♪Where Do You Start、♪On A Clear Day、♪Can’t We Be Friends、♪On The Street Where You Live (君住む街角)、♪I Didn’t Know What Time It Was、♪Be My Love、♪Love For Sale、アンコールは♪Wrap Your Troubles In Dreams でした。

190522010190522041905220719052206190522031905220319052208190522091905220519052201

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です