デイリーレポート

ノリのいいブラジル音楽に踊りだす人も…

ノリのいいブラジル音楽に踊りだす人も…

Kyoko

2019年05月09日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は、普段はサイドメンで出演することが多いベーシスト、コモブチ キイチロウさんのリーダー・ライブで、ブラジル音楽特集でした。メンバーは 林正樹(pf) マルセロ木村(g,vo) ダニエル・パエデール(ds) さん。10連休の翌週は毎年お客さまは少ないのですが、この音楽が好きな方がいらしてくださり、カタチになりました。演奏曲は、A.C.ジョビン、ミルトン・ナシメントなどブラジルのミュージシャンの曲に、マルセロさんのオリジナル曲とコモブチさんの曲も演奏されました。お客さまの中には、踊りたくてムズムズなさっている方がいらしたので「どうぞ踊って下さい」と言うと、遠慮がちに踊っていらっしゃいました。ミュージシャンもそのほうが演奏し甲斐がありますからね。
▶1st stage…サックス奏者ボブ・ミンツァー♪Modern Day Tuba、A.C.ジョビン♪Água de Março (3月の雨)。マルセロ木村作品を3曲♪TonS、♪Samba A Distancia、♪Paca Tatu Cotia Não。♪Forrozin。
▶2nd stage…A.C.ジョビン&ヴィニシウス・ヂ・モライス♪Chega de Saudade、ミルトン・ナシメント♪Cravo e Chera、コモブチ作♪Apaixonados、♪Asamba lele…マルセロ アレンジ「桃太郎」、ギタリスト ジョアン・ボスコ♪Bala com Bala、リカルド・シルヴェイラ♪Bom de Tocar、バーデン・パウエル♪Berimbau でした。

190508081905080119050804190508061905080719050802190508051905080319050809

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です