デイリーレポート

日常的にメロディが浮かび曲にされる豊かな感性に感心

日常的にメロディが浮かび曲にされる豊かな感性に感心

Kyoko

2019年05月06日 月曜日

0 コメント

▶GWはいよいよ後半です。子供の日には例年「家族で楽しむ子供の日のジャズ」を企画していたのですが、当店が始めた10年前はウチだけでしたが、雨後の筍のように大手から中小まで、商業目的のようなキッズ・ジャズのイベントが増え、子供好きのミュージシャンも捕まらなくなり、今年は取りやめました。今年は夜だけの通常営業でした。
▶昨夏以来久しぶりの 栗林すみれ(pf) さんのステージ。サイドメンは 坂井紅介(b) ヤヒロトモヒロ(perc)さん。このメンバーは当店では初めての顔合わせで、ヤヒロさんは多くの楽器を運び入れての出演でした。演奏曲のほとんどが彼女の作品で、彼女は日常でも旅に行っても色々な事にインスピレーションが湧いてすぐ曲にされます。作曲の才能はもちろん、何よりその感性の素晴らしさを感じます。そんな「すみれ色」ジャズを、いつものように笑顔で楽しく演奏されていました。
▶1st stage…すみれ作♪Forest & ELF…アーロン・パークス を聴いて書いた曲で ELF はヨーロッパの民話に登場する妖精。すみれ作♪Wave of Gold…シンバルから流れ続ける音をイメージした表現。すみれ作♪Halu…ご自分のピアノにつけた名前。すみれアレンジ山田耕作の♪この道。すみれ作♪Wild Tale…彼女の 2nd アルバムの収録曲。
▶2nd stage…♪Francesco’s Piano…イタリアに行った時に作った曲、すみれ作♪Irrawaddy River…ミャンマーの音楽を聴いたらイラワジ川がメージされた曲、すみれ作♪Childre’s Mind…4才の女の子と先生のピアノの連弾を聴いたら本当にキラキラ感じて感動した曲。ドイツの作曲家クルト・ヴァイルの♪My Ship、A.Cジョビン♪Meditation (瞑想)…聴きにいらしていた海老沢(ds)さんがスティックでコンガとシンバルを、ヤヒロさんがボンゴを叩いて参加。坂井紅介作♪パキラ、坂井紅介作♪オクルコトバ…とても印象に残りました。

19050506190505091905050519050508190505010190505041905050319050501

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です