デイリーレポート

やはり実力派が揃うと持ち寄る曲・譜面だけでも面白い

やはり実力派が揃うと持ち寄る曲・譜面だけでも面白い

Kyoko

2019年03月21日 木曜日

0 コメント

▶春分の日、満月、桜の開花…を控えた前夜は《BSスペシャル クインテット》そのバージョンC。このVerCは、もともとは(3,4年前になるでしょうか)当店のジャズ好きの女性常連さんがメンバーを組んだユニットですが、今はミュージシャンたちが、自分たちでスケジュールを決め、このメンバーで演奏したい曲の譜面を持ち寄って出演されています。メンバーは、近藤和彦(as) 浜崎航(ts,ss) 椎名豊(pf) 井上陽介(b) 江藤良人(ds) さん。曲の提供者がそれぞれMCをされます。実力者揃いですので、オリジナルもアレンジ曲もあり、選曲も楽しめました。
▶1st stage…浜崎提供サム・ジョーンズの♪Del Sasser、椎名提供ハンク・モブリーのボサノバ曲♪Home At Last…近藤さんソプラノサックスで、江藤さん作提供♪KA-BA Blues…バカの反対読み?!、ホーギー・カーマイケル作近藤アレンジ♪Skylark、井上アレンジ提供♪The Way You Look Tonight…ドラムスをフィーチャー。
▶2nd stage…近藤提供J.コルトレーンの♪Locomotion、G.ガーシュイン井上アレンジ提供♪Love Waked In、近藤アレンジ提供W.ショーターの♪JuJu、ピアノイントロから♪Body And Soul…このユニットでは初演、クルト・ヴァイル作♪This Is New、アンコールは浜崎提供キャノンボール・アダレイの♪Wabash 。
▶出だしにふさわしい曲を浜崎さんが提供したり、ドラムの江藤さんが作曲した曲が「馬鹿ブルース」だったり、井上アレンジでドラムスをフィーチャーしたり、「社歌」を初めて演奏したり、なかなか面白いライブでした。終演後、またやろうと話がまとまり7月3日(水)に決まりました。皆様どうぞお聴き逃しなく。実力派が揃うステージは楽しいですよ。

190320011903200419032002190320051903200319032009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です