デイリーレポート

心がほころんだ親子初共演のステージ

心がほころんだ親子初共演のステージ

Kyoko

2019年03月17日 日曜日

0 コメント

▶昨夜は大口純一郎さんのリーダーライブ。メンバーは 大口純一郎(pf) 中林薫平(b) さんと、市原康(ds) 市原ひかり(tp) さんの、当店でもはじめての親子共演でした。ひかりさんは、大口さんのピアノが好きで時々デュオでライブ活動されているそうですが、このメンバーでの演奏は皆さん初共演でした。演奏曲は大口さんがチョイスして、ジャズと中にブラジルの曲を2曲ほど演奏されました。春のせいばかりではなく、土曜日の夜のせいばかりでもなく、なんとなく気分がゆったりほころんだステージでした。
▶1st stage…シダー・ウォルトンの♪The Vision、♪I Hear a Rhapsody、C.ミンガス♪Self Portrait In Three Colors、ブラジルの曲を2曲♪Oferenda…ひかりさんのフリューゲル・ホーンがいい感じ、♪Ponteio。
▶2nd stage…♪Miles Ahead、トランペッター トム・ハレル♪のVisions of Gaudi、古いミュージカル「私はむしろ正しくありたい」からスタンダード曲♪Have you met Miss Jones?、A.ブレーキ−バンドで有名な♪Pensativa、「社歌」♪Body And Soul…とても心のこもった演奏に涙腺が緩みました。♪アンコールはクリフォード・ブラウンの♪Sandu でカッコよく終わりました。

1903160819031601190316021903160419031609190316081903160719031606190316010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です