デイリーレポート

緊張感のある二人の演奏による対話に幸せな気分に

緊張感のある二人の演奏による対話に幸せな気分に

Kyoko

2019年03月16日 土曜日

0 コメント

▶昼間は暖かくてコートがジャマな春の陽射しでしたが、夜はものすごく寒くなり昼間の暖かさはどこへやら。春らしい変化の激しい気候ですね。そんな昨夜は 北川潔(b) さんと 片倉真由子(pf) さんの【BODY&SOUL Special】《北川潔fromNYスーパー・デュオ》客席には、このデュオを待ち望んでいた方がほとんどでしたが、金曜日でフラリと立ち寄られた方も緊張感のある演奏に引き込まれていらっしゃいました。
▶北川さんの気持ちの良いベースがなめらかに流れ、気真由子さんのピアノとの素晴らしい音の会話がどんどん発展していきます。そんな会話を演奏者自身が楽しんでいて私にはお二人がとても眩しかったです。最初のセットが終わった休憩中に北川さんが「即興の現代音楽みたいになってしまって大丈夫かな」と心配げに私にお聞きになったので、とんでもなく楽しいですからご心配なく、と答えたほどでした。真由子さんも最高に幸せそうにニコニコ。彼女は音楽に対して正直でいつも真剣勝負ですから彼女の気持ちがよく解ります。そして、北川さんをケニー・バロンさんが手離さないののよく解ります。北川さんのオリジナル曲はメロディーがきれいで好きな曲も多く私も幸せな時間を過ごさせていただきました。次回この月末3月30日の日のトリオステージが待ち遠しいです。
▶1st stage…スタンダード曲♪A Beautiful Friendship、北川作♪Lost Ring、M.デイビス♪All Blues、ベーシスト チャーリー・ヘイデンの♪Nightfall Charlie、北川作♪You Know What。
▶2nd stage…G.ガーシュイン♪Embraceable you、北川作♪Summer Mist、♪Linden Blvd.、エラ・フィッツジェラルドのヒット曲♪Stairway To The Stars、♪Prelude To A Kiss、アンコールは♪I’ll Remember April でした。

190315031903150719031501190315081903150219031506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です