デイリーレポート

音楽に精通した演奏家たちのトリビュート・ステージ

音楽に精通した演奏家たちのトリビュート・ステージ

Kyoko

2019年03月07日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は、3月8日が命日だった「タッド・ダメロン」に捧げるトリビュートライブ。オランダから ギドン・ヌネス・ヴァス(tp) さんを55レコードの五野社長さんが招請して、三木俊雄(ts) 片倉真由子(pf) パット・グリン(b) セバスティアン・カプティーン(ds) さんという豪華メンバー。ギドンさんは、ブログなどの履歴を調べてみたら、2017年に守屋純子さんのお正月開けのライブでシットイン演奏されたことがありました。最近の私はすっかりいろいろを忘れていて、お会いしてご挨拶されてもすぐには多い出せませんでした。演奏はもちろん、とても気さくで素晴らしいトランペッターで、また BODY&SOUL に出れて嬉しい、と、お土産にきれいな絵画をいただきました。リズム隊も余計なことをせず、シンプルでよくスウィング、さすが音楽に精通したメンバーが集まったと思える気持ちの良いサウンドでした。
▶雨降りにも関わらず客席もいい感じに埋まり、いい雰囲気のライブになりました。昨夜がツアーの初日で、今日は静岡に向かいます。ツアーは大阪方面から沖縄まで行くようで、ツアーメンバーは、ギドンさんとセバスチャンさんで、以外はご当地近くのミュージシャンと演奏するようです。お近くにライブがあるようでしたら、ぜひお聴きになって下さい。そうそう、ギドンさんとパットさんは兄弟のようによく似ておられましたよ。演奏曲はほとんどがタッド・ダメロンの曲です。
▶1st stage…タッド・ダメロン♪Tadd’s Delight、タッド・ダメロン♪The Scene Is Clean、On A Misty Night♪On A Misty Night。フリューゲルホーンでバラード タッド・ダメロン♪If You Could See Me Now、タッド・ダメロン♪Look, Stop And Listen。
▶2nd stage…♪Stay On It、シダー・ウォルトン♪One Flight Down、タッド・ダメロン♪Hot House、三木さんをフィーチャーしてコルトレーンの♪Soultrane、タッド・ダメロン♪Our Delight、アンコールはデューク・ピアソン♪Jeamine でした。

1903060419030607190306081903060619030601190306021903060519030603

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です