デイリーレポート

余韻に浸ってしばらく静寂の時が流れた終演後

余韻に浸ってしばらく静寂の時が流れた終演後

Kyoko

2019年03月03日 日曜日

0 コメント

▶ピエリック・ペドロン(as)さんを椎名さん自ら招請されての《椎名豊スペシャルクァルテット》メンバー 椎名豊(pf) 本川悠平(b) 広瀬潤次(ds) さん。ピエリックさんはフランスのミュージシャンで椎名さんのお気に入り。椎名さんは、ご自分が共演したい演奏者がいると自らワーキング・ビザをとってツアーをされます。音楽に対する情熱や姿勢が本当に素晴らしいと思います。入管ビザの手続きはそれで食べている人がいるほどメンドくてエネルギーとお金もかかります。
▶ピエリックさんのアルトは、音色が良くてなめらかで、いわゆる粋なプレイ。気持ちのいいアルトです。このトリオはコミニケーションがよく取れていてバランスもよく、ピエリックさんも気持ちよさそうに吹かれていました。いつもバッキングで共演されている豊田チカさんも聴きにいらしていて、2nd セットでは「Day by Day」をスキャット入りで歌われました。ピエリックさんも一緒に掛け合いをして楽しそうでした。チカさんはマイクを持つと必ず面白いジョークで客席を沸かせます。お父様のDNAでようか、頭の回転の早さに感心します。
▶昨夜は終演になってもどなたも席を立たず、皆さん余韻を楽しむほど、素晴らしいステージでした。このスペシャルカルテットはこれからツアーに出ます。お近くで演奏があったらぜひお聴きになって下さいね。
▶1st stage…椎名作♪Future Swing、ペドロン作♪Waltz For Aking、スタンダード曲♪Broadway、スタンダード曲♪Autumn In NY、椎名作♪Movin’ Forces。
▶2nd stage…椎名作♪Dance Swing、椎名作♪Walkin’ In The Clouds。チカさん入って♪Day by Day、椎名作♪Flowers、K.ドーハムの♪Lotus Blossom、アンコールは♪Star Eyes でした。

190302021903020319030201190302051903020419030208

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です