デイリーレポート

聴き応えあるジャズにどっぷり浸かって楽しんだ夜

聴き応えあるジャズにどっぷり浸かって楽しんだ夜

Kyoko

2019年02月21日 木曜日

0 コメント

▶当店でしか聴けないBSスペシャルセクステットはいくつかありますが、昨夜はメンバー 近藤和彦(as) 岡崎好朗(tp) 岡崎正典(ts) 片倉真由子(pf) パット・グリン(b) 横山和明(ds) さんのバージョンB。それぞれがリーダーバンドを率いているミュージシャンですので忙しい人ばかりで、年に2,3回一緒に演奏できるのがやっとです。このメンバーは中身が濃くて安心して聴いて楽しめるので、昨夜も私は気持ちの良いサウンドにどっぷり浸かって楽しませていただきました。それぞれがこのメンバーで演奏したい曲を持ち寄って、近藤さんが司会進行を担当しています。
▶1st stage…チック・コリア♪Chick’s Tune…(pf)~(ts)(as)~(tp)、ジョー・ヘンダーソン♪Black Narcissus…(as)~(ts)(tp)(pf)、D.ガレスピー♪Tour De Force…(b)~(tp)~(ts)、♪Sky Lark…(as)~(tp)~(pf) 多管のユニゾン (ひとつの旋律を吹く) が綺麗でした。アップテンポで♪E.T.A…(ts)~(as)~(tp)~(pf) コルトレーンが吹いていた曲ですがこれを三管で。
▶2nd stage…ウィントン・ケリー♪What Know…(tp)~(as)~(ts)、♪Alter Ego…(as)~(tp)~(pf)、W.ショーター♪JuJu…(pf)~(as)~(tp)~(ts)、W.ショーター♪Infant Eyes…(ts)~(b)、トロンボーン奏者カーティス・フラー♪Time Off…(ts)~(tp)~(as)~(pf) とても良かった。アンコールは♪Funji Mam…遊びにいらしていた台湾の女性アルト奏者と同じくアルトのデビット・ネグレテさん、そしてピアノの田中菜緒子さんが入って、フロントは五管で賑やかに終わりました。

190220021902200319022009190220061902200519022007190220010190220013

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です