デイリーレポート

ユーモラスなMCとシリアスな生音演奏を楽しんだ金曜日

ユーモラスなMCとシリアスな生音演奏を楽しんだ金曜日

Kyoko

2019年02月16日 土曜日

0 コメント

▶このところ毎日寒い日が続いています。考えてみると以前は(といってもそれほど昔ではなく十年ほど前まで)もっと寒い日でも皆さんジャズを聴きにおみえでした。リーマンショック以降、とくに最近はすっかりライフスタイルが変わって、寒いと夜遊びはしなくなって来ていますね。ま、いろんなパフォーマンスやコンサートがあり、ネットでその情報が全て入る時代になって、新しい音楽も聴けてしまう……寒い中、わざわざ出かけない時代のようです。過保護に育った人々が大勢になったのでしょうか。でも、目の前で身近に接するライブジャズの良さはぜんぜん違う…一昨夜、昨夜改めて思いました。
▶昨夜は 片岡雄三(tb) 菊池太光(pf) 大塚義将(b) 広瀬潤次(ds) さんの「生音」トロンボーン・クァルテット。コミニケーションがよく取れ、よくスウィングする楽しいステージに、ホット心が癒やされました。片岡さんはトロボーンという楽器を深く研究されていて、いわば管を曲げただけの単純な楽器から、素晴らしい音を繰り出します。彼の中では、この管は身体の一部になっているのか、と思えるほど職人芸的上手さで楽器をよく鳴らします。私は毎回、感心しています。メンバーの皆さんもそれぞれがよく勉強していて、フロントをうまくフィーチャーし自分の役割を心得た心憎いサポートを自ら楽しんでいるようでした。(演奏曲名は片岡さんが丁寧に書いて送って下さいました、ありがとうございます)
▶1st stage…リチャード・ロジャース♪My Funny Valentine、♪Summer Night、ブラジル生まれのオルガニスト ワルター・ワンダレイ♪Batida Diferente、V.ヤング♪My Foolish Heart、片岡雄三作♪Esprit。
▶2nd stage…ドリス・デイが歌った♪The Very Thought of You、コメディのミュージカル映画でヒット♪Close My Eyes (瞳を閉じて)、片岡雄三作♪Turkish Train、片岡雄三作♪Cura de Gatos (スペイン語で癒しの猫)、フランスのギタリスト サッシャ・ディステル作トニー・ベネットでヒットした♪The Good Life、アンコールは、C.コリア♪Spain でした。

19021505190215041902150719021508190215021902150319021509190215012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です