デイリーレポート

発展が楽しみな若い感性たちの素晴らしいステージ

発展が楽しみな若い感性たちの素晴らしいステージ

Kyoko

2019年02月11日 月曜日

0 コメント

▶三連休の中日だった日曜の夜。当店初リーダー出演の山田玲さんが組んだ「Kejime Collective=けじめ連合?!」。若さあふれる楽しいジャズ・サウンドを楽しみました。ユニットのメンバーは、関西が拠点の 広瀬未来(tp) 高橋知道(ts) さん、名古屋が拠点の 渡辺翔太(pf) さん、そして 山田玲(ds) さんと古木佳祐(b) さんが東京で活動中。山田さんが新しく結成し関西からのツアーの最終日でした。
▶山田さんが一番若く年下のリーダーでしたが、皆のコミニケーションがよく出来ていて、ツアー最終日ということもあって楽しんで演奏されていました。山田さんはドラマーですが作・アレンジの才能豊かなミュージシャンです。人柄もキャラも良いのでみんなに好かれています。MCで山田さんがメンバーに「自己紹介」させたその話が若者らしくて店内は笑いに包まれました(いやー笑ったおかしかった)。このユニットはこれからどんどん発展して力強い良いバンドになるに違いないと思いました。次回ツアーは8月だそうです。乞うご期待!
▶1st stage…マイケル・ブレッカー山田アレンジ♪African Skies、高橋知道作♪5 Deliverly、山田作♪3.4.6…江古田ラーメン屋の曲、広瀬未来♪This Is How We Roll。
▶2nd stage…渡辺翔太作♪俺のブルース、チェコスロバキア出身のピアニストにしてドラマーで作曲家ヤン・ハマー作山田アレンジ♪Oh. Yeah!、山田作♪AZ、H.ハンコック作♪Actual Proof、アンコールはC.ミンガスの♪Ecclusiastics でした。

1902100719021009190210031902100219021005190210071902100119021006190210010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です