デイリーレポート

「素晴らしい!!」の一言に尽きる満を持しての演奏

「素晴らしい!!」の一言に尽きる満を持しての演奏

Kyoko

2019年02月08日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は「片倉真由子トリオ」のライブレコーディングでした。サイドメンはこのトリオレギュラーの 佐藤ハチ泰彦(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんです。真由子さんは今ファーストコールのピアニストでほとんど毎日どこかで演奏されていますが、ご自分のリーダーで演奏するのは当店くらいです。ジーンさんがアメリカと東京を半々に活動拠点に活躍していて、ジーンさんも今やスケジュールを押さえるのが一苦労の超多忙なドラマーで、真由子さんも昨年来準備されていて、昨夜やっとレコーディングにこぎつけたのです。そんないわば「満を持して」のステージは、音が出た瞬間から「素晴らしい!」スピード感とグルーブ。全部で10曲トリオ演奏、アンコールはメリハリの効いた気持ちのいいピアノソロで終わりました。お客さまも丁度良い感じでいらしていただき、とても良いレコーディングが出来たと思います出来上がりが楽しみです。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。感謝!
▶1st stage…真由子作♪Echo、映画音楽で活躍したサミー・ファインの♪Secret Love。
真由子作♪Monk’s Walking、T.モンク♪Ruby,My Dear、W.ショーター♪Pinocchio。
▶2nd stage…ジュリ・アレン♪Unconditional Love、真由子作♪Dancer’s Melancholy、アンドリュー・ヒル♪Land of Nod、G.ガーシュイン♪Embraceable You、マッコイ・タイナー♪Inception、アンコールはピアノソロで♪Star Crossed Lovers〜♪Melancholia〜♪The Single Petal of A Rose でした。

19020707 19020706190207021902070119020703190207041902070819020709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です