デイリーレポート

幅広い交友関係を象徴するような演奏家たちで賑わった夜

幅広い交友関係を象徴するような演奏家たちで賑わった夜

Kyoko

2019年01月24日 木曜日

0 コメント

▶今年初めての TOKU さんのステージ。ミュージシャンの方が大勢いらっしゃってシットイン演奏し、交友関係の広い TOKU さんらしい賑やかなライブとなりました。メンバーは、グランド・リチャーズ(pf) マーティ・ホールベック(b) 守真人(ds) さんですが、1st セットには、石若駿(ds)さんが、2nd セットにはNYから来日中の ジェフ・パットン(pf) 一恵パットン(vo) さんが入って演奏されました。TOKU さんは来月2月20日のお誕生日の日に新しいアルバムが発売になります。これには TOKUさんの作詞・作曲された曲も入っています。バイリンガル(最近はマルチリンガルかな)を活かしてどんどん海外に行って色んなことを吸収して、世界に羽ばたいてほしいですね。
▶1st stage…長崎出身で英語圏で活躍中のカズオ・イシグロさんの同名小説の映画化「わたしを離さないで」から♪Never Let Me Go、♪Night and Day、ベニー・ゴルソンの♪Stablemates、映画「サブリナ」からスティングの♪Moonlight、石若さんに替わってドラムイントロから入ったS.ワンダー♪You’re Got It Bad Girl…いま飛ぶ鳥落とす勢いの石若さん、流石と思わせるドラミングでした。♪Strongess In The Night。
▶2nd stage…シナトラ ナンバー♪In The Wee Small Hours、発売予定の New アルバムから♪Manday Midnight、♪Body And Soul、来日中の ジェフ・パットン(pf) 一恵パットン(vo) さんが入って♪Day by Day、Maxine。♪Fly Me To The Moon、♪Moonshine…これは2017年オンエアされたシチズンのCM。アンコールは♪Quando Quando Quando。大勢のいろんなミュージシャンが入って TOKU さんの新年会のような新年最初のステージでした。

aIMG_0036aIMG_0023aIMG_0027aIMG_0040aIMG_0034aIMG_0021aIMG_0031

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です