デイリーレポート

スリルとスピード感が凄く心に届く素晴らしい演奏

スリルとスピード感が凄く心に届く素晴らしい演奏

Kyoko

2018年11月30日 金曜日

0 コメント

▶1年に1度の 西藤ヒロノブ(g)さんの帰国ライブ。ピアノはNYからのD.ブラックさん。彼は以前、レイモンド・マクモーリンバンドで当店に出演されたことがあります。リズムセクションは、パット・グリン(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんのメンバー。とにかくスリルとスピード感が凄く、とても熱いライブになりました。ヒロノブさんは、ギター3本、それに小さなウクレレを演奏。ご自分の音楽の世界、まさにヒロノブ・ワールドを繰り広げました。
▶1st.stage…ヒロノブ作♪Golden Circle、♪Blue、♪Tasogare…ウクレレで演奏。いずれもアルバムに入っている曲。ジョーン・バエズで世界的にヒットした元はゴスペルソング♪We shall Overcome、ヒロノブ作♪FM Jam。
▶2nd.stage…ヒロノブ作♪Ohana Song…ウクレレのソロ演奏、♪Gratirude…ソロは(pf)(g)、♪Moving…ソロは(pf) (g)、スタンダード曲♪Stardust、ヒロノブ作♪Reflection In The Wave)、アンコールはブラック作♪Bluzed Blues。
▶年に1度のライブでこんな素晴らしいメンバーと演奏できたことは、とても幸せです。と語っていたヒロノブさん。一般的には生意気ざかりの年齢なのに感謝の心を忘れない、なんと素直で素敵な人でしょう。音楽にもそれが表れていましたね。来年も楽しみにしていますよ。

18112907181129061811290218112903181129010181129041811290118112905181129012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です