デイリーレポート

人を引き込むピュアーで完成度の高い素晴らしいサウンド

人を引き込むピュアーで完成度の高い素晴らしいサウンド

Kyoko

2018年11月25日 日曜日

0 コメント

▶昨日土曜日、三連休中日は【BODY&SOUL Special】《ペトロス・クランパニス&ジュリアン・ショア デュオ》ベースとピアノのデュオです。凄くピュアーで完成度の高いサウンドで、ベースのペトロさんがリーダーで、オリジナル曲とスタンダード曲を演奏されました。ペトロスさんはベースを弾きながら、叩いたりさすったりしながら、色んな音を奏でていました。
▶カーネギホールやリンカーンセンターで活躍していてNYのジャズシーンで最も注目されている二人の、クリエイティブな演奏でした。日本ではまだ無名に近い存在ですが、きっとこれから様々に注目されるに違いありません。そうして、きっとブルーノート東京が招請し出演されると思います。当店に来日ミュージシャンを紹介・招請してくださるオフィス・ズーの川上さんは、耳もよく先見の明もあって、私はいつも感心しているのですが、まだ無名のうちに当店に出演し、そのうちに大メジャーになることが多い、その意味もある【BODY&SOUL Special】なのです。今後もぜひそんな目と耳で、BODY&SOUL Special にご注目、よろしくお願いします。
▶1st.stage…ペトロス作♪Minor Dispute、ペトロス作♪Monkey Business、ペトロス作♪Ferry Freuzy、ペトロスアレンジの♪The Lassaki、A.C.ジョビン♪Luiza、W.ショーター♪Footprints。
▶2nd.stage…ペトロス作Chrowa、ペトロス作♪Little Blue Sun、ペトロス作♪Blue Cave、ペトロス作♪Shades of Magenta、♪Tough Decision、♪Night In Tunisia、アンコールは気を使われたのか…♪Body And Soul でした。地中海生まれのペトロスさんはとても綺麗な音で、ジュリアンさんのピアノも音が綺麗で、とても気持ちの良い演奏でした。

181124061811240218112405181124011811240318112408181124010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です