デイリーレポート

男性ボーカルとデュオボーカルでスタンダード曲を堪能

男性ボーカルとデュオボーカルでスタンダード曲を堪能

Kyoko

2018年11月18日 日曜日

0 コメント

▶昨夜は、名古屋出身ですが最近上京し活動の拠点を東京に移した男性ボーカリスト 宮坂俊行(vo) さんのステージ。同じく名古屋が活動拠点でボーカリストからのコールが多い 後藤浩二(pf) さんも上京参加。リズム隊は 若井俊也(b) ジーン・ジャクソン(ds) そしてゲストとして ウィリアムス浩子(vo) さんも参加(宮坂さんは浩子さんの生徒さんでした)浩子さんは昨夜は喉を痛めておられましたが、数曲デュエットされました。気持ちの良いトリオをバックに、宮坂さんはよく伸びる良い声で、気持ちよく歌われ、トリオメンバーも楽しんで演奏されていました。浩子さんも生徒さんであった宮坂さんの歌に目を細めて楽しんでおられました。
▶1st.stage…♪I Didn’t Know What Time It Was…シナトラナンバーを1曲目に。続いてA.Cジョビン♪Corcovado、スタンダード曲♪Blue Moon、♪Last Night Where Were Young、♪I’ve Got You Under My Skin、♪The Days of Wine And Roses…シナトラナンバーを3曲。浩子さんとのデュエットでN.キング・コールの♪Lover Come Back To Me、♪Time After Time。
▶2nd.stage…♪All Or Nothing At All、ビートルズの♪Yesterday、♪You Make Me Feel So Young、♪Night and day。浩子さんの声が喉を悪くされていつもと違うので「この曲なら合うわ」とデュエット♪What A Wonderful World。宮坂さん♪The Way You Look Tonight、♪Fly Me To The Moon、ブルー・ミッチェルの♪I’ll Close My Eyes…最後は綺麗にデュエットで終演。
▶終わると伊藤大輔さん国貞雅子さんはじめブルーノート東京に出演されている方がいらして賑やかに終わりました。次回の宮坂さんの出演は、12月4日、浩子さんは12月18日になります。ボーカルファン、スタンダード曲ファンの方、ぜひどうぞ。

181117011811170518111706181117021811170418111703181117012181117014181117013181117015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です