デイリーレポート

私も安心して一緒に楽しんだ演奏とボーカルスタンダード曲

私も安心して一緒に楽しんだ演奏とボーカルスタンダード曲

Kyoko

2018年11月10日 土曜日

0 コメント

▶情家みえ(vo) さんの昨夜のバックは、椎名豊(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さんの「椎名豊トリオ」。みえ さんとは初めての顔合わせで、とても緊張しておられました。でも優しい先輩たちのサポートでとても良いステージになりました。
▶みえ さんはそんな先輩たちのために、初めに2曲トリオ演奏をお願いしました。最近は、出演なさるシンガーは最初から最後までステージに出ずっぱりで歌われる人が多いのですが、昔はバックの出演者に2,3曲、演奏時間を裂き、それから歌を聴かせるのが普通でした。コンサート会場で聴くのではない、それがジャズクラブの楽しさでもありました。最近感じることは、ボーカルファンとインストファンが明確に別れていて客層がまったく異なっています。私としては、歌も演奏も区別せず、いいジャズを聴いていただきたいと思っています。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で2曲、サド・ジョーンズ♪Bitter Suite、椎名作♪Walkin’ In The Clouds。みえさん登場、シナトラ・ナンバー♪Come Fly With Me、還暦過ぎたら聴きたい♪I’m Fool To Want You、A.Cジョビン♪Meditation、♪All The Things You Are、当店でプロデビュー時に歌った曲♪My Funny Valentine、♪Almost Like Being In Love。スタンダード曲を彼女らしく素直に歌われました。
▶2nd.stage…トリオ演奏でファッツ・ウォーラー♪Jitterbug Waltz、椎名作♪Summer Mist。みえ さんが入って♪A Time For Love、♪Sway…ディーン・マーティンが歌った懐かしい曲。C.ポーター♪It’s Alright With Me、♪Caravan、♪Try A Little Tenderness、♪That Old Feeling、アンコールは♪On A Clear Day。
▶初めの頃は娘が歌うような気持ちで私もドキドキしていましたが、最近はレパートリーも随分多くなり、今は安心して彼女の素敵なスタンダード曲をお客様と一緒にすっかり楽しんでいます。どんどん進歩していて、私も嬉しいです。彼女は童顔ですが、これから歳とともにいい味が出てくると思います。

181109021811090118110903181109041811090718110906

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です