デイリーレポート

ロイさんを偲んで心のこもったいい演奏

ロイさんを偲んで心のこもったいい演奏

Kyoko

2018年11月07日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は「松島啓之クアルテット」松島啓之(tp) さんとレギュラーメンバー 今泉正明(pf)上村信(b)広瀬潤次(ds) さん。出演メンバーの皆さん、ロイさん(ロイ・ハーグローブ)がお亡くなりになったことにショックを受けておられました。あまりに急だったし多くの方は人工透析を2日おきに受けていたことを知らなかったし…。皆で良い音楽を演奏することが一番の追悼です、と、とても心のこもった演奏をされました。
▶1st.stage…サミー・デイヴィスJr.♪ A Lot of Livin’ to Do 、D.ガレスピー♪Fiesta Mojo、F.ハバードがコルトレーンに捧げた♪Dear John、ロイ・ハーグローブのバンドのアレンジで演奏♪You Go To My Head…ロイさんはこの歌っていましたね。♪I’ll Never Smile Again。
▶2nd stage…ロイ・ハーグローブ作♪Public Eye、レニー・トリスターノ♪317east 32nd.st、松島作♪Blues Like This、♪Emblasable You…私の好きなバラード、K.どーハムの♪Lotus Blossam、アンコールはD.エリントン♪What Am I Here For。心のこもったとても良い演奏でしたが、客席が寂しく残念。当店の昔からのお客様で私の主治医でもあるジャズ好きの外科医の先生もフラッといらして「もったいないなぁ」と嘆いておられました。私も同じ気持ちでした。

181106051811060618110602181106011811060318110607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です