デイリーレポート

エモーショナルに楽しんだミシェル・ルグラン特集

エモーショナルに楽しんだミシェル・ルグラン特集

Kyoko

2018年11月03日 土曜日

0 コメント

▶11月に入ってさすがにちょっと冷え込んだ金曜の夜。チャリート(vo) さんとバッキングは ユキ・アリマサ(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さん。「今日はユキさんだから何でも弾きこなせるのでミシェル・ルグラン特集にします」。彼女はミシェルさんとのレコーディング・アルバムもリリースされています。私も好きな作曲家なのでお客さまと一緒に楽しみました。
▶1st.stage…ミシェル・ルグラン特集。「シェルブールの雨傘」でヒットした♪Watch What Happens、♪The First Time、♪Summer Me Winter Me、♪How Do You Keep The Music Playing、♪I’ll Wait For You。
▶2nd.stage…G.ガーシュウィンの弟子のヴァーノン・デュークの作品♪Autumn In New York、♪Lush Life…この曲を作曲したビリー・ストレートホーンはD.エリントンの相方で二十歳で夭逝されました。もっと長生きだったらさぞ…と想像します。♪I’ll Be There、映画「The Joker Is Wild (抱擁)」の主題歌♪All The Way、♪I’ve Got The World On A String、アンコールはレオン・ラッセルの♪A Song For You。
▶週末金曜の夜でしたが、ハロウィン週間で皆さまお疲れなのか、客席が寂しくて残念でした。チャリートさんは、ストーリー性のある曲をエモーショナルにドラマティックに歌い上げるので、映画音楽からのレパートしーがとても多いですね。気持ちよく楽しませていただきました。

181103071811030218110304181103031811030618110301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です