デイリーレポート

演奏が終わっても頭の中に残響が残ったいい演奏

演奏が終わっても頭の中に残響が残ったいい演奏

Kyoko

2018年10月21日 日曜日

0 コメント

▶気持ちの良い秋の一日、になるはずだった土曜日。夕刻からいきなり豪雨になり、お客さまの足元を心配しました。私は、早くお店に出ようとしたのですがタクシーが20分待っても捕まらず、傘があってもびしょ濡れ。やっとの思いでお店に出ました。お店は《類家心平クァルテット》の演奏がすでに始まっていました。客席には豪雨の中来てくださったお客さまもいらして一安心。昨夜は、ピアニストが替わってもうすぐ24歳になる高橋佑成(pf) さん、そしてレギュラーの 鉄井孝司(b) 吉岡大輔(ds) さん。いつものように全身全霊を込めた演奏で、気持ちの良いストレート・アヘッドな演奏を楽しみました。高橋さんのピアノは粒が揃っていて、なかなか良かったですよ。
▶1st.stage…ジョー・ザヴィヌル♪Mr.Gone、ジョシュ・グローバンの曲♪Pure Imagination、T.モンク♪Pannonica、W.ショーター♪Speak No Evil。
▶2nd.stage…多くのシンガーに歌われている♪A Lovely Way To Spend An Evening、エディ・ハリス♪Freedom Jazz Dance、ひと足お先に♪Christmas Time Is Here…スヌーピーの中の曲、チャーリー・ヘイデン♪First Song、ローランド・カーク♪Lady’s Blues…(tp)にミルトを付けて演奏、アンコールは♪I Fall In Love Too Easily。
▶類家さんのステージングは、MCなしで演奏に集中し、最後にまとめて演奏曲やら近況やらお話されるスタイルです。アルバム作りも鋭意進んでいて、次回12月13日もう一度ライブレコーディングの予定とお話されルト、さっそく次回予約を入れて帰られた方も。嬉しいですね。帰る頃に、雨はすっかり上がっていました。とても心に響く演奏で、私の頭の中で、最後の曲がズーっと鳴っていました。

1810200818102007181020061810200118102002181020041810200318102009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です