デイリーレポート

無駄な音がない洗礼されたトリオサウンド

無駄な音がない洗礼されたトリオサウンド

Kyoko

2018年09月23日 日曜日

0 コメント

▶NYに渡って10年になるミチ・フジ(vin) さんとNY在住ヒデ・タナカ(b) さん、と
名古屋から後藤浩二(pf) さんが参加のトリオ。後藤さんの綺麗なピアノタッチとしっかりしたベースのウォーキングの上に乗って、ミチさんのヴァイオリンがよく歌い気持ちの良いサウンドを楽しみました。さすがNYで頑張っているミチさんのヴァイオリンの綺麗な音色、そして無駄な音がない洗礼されたトリオサウンドでした。NU時代のお仲間、井上智(g)応援に駆けつけシットイン参加されました。ミュージシャン・シップですね。
▶1st.stage…季節の定番からオープニング♪Autumn Lerves、グラント・グリーン♪Idle Moments、ボビー・ハッチャーソン♪Ode to Angela、ベースイントロからお馴染み♪Moanin’、♪Moonlight In Vermont…バーモントに輝く月の景色が見えるようでした。♪Jubilation。
▶2nd.stage…スタンダード曲♪Caravan、♪Tres Palabras、バド・パウエル♪Hallucinations、井上さんが参加♪赤とんぼ…哀愁がありました。♪Chant…フランス語で「歌うこと」、D.エリントン♪Sunset And The Mockingbird、C.コリア♪Armando’s Rhumba…病気療養中の横山達治さん(perc)を思い出しました。アンコールはD.ガレスピー♪Tin Tin Deo で明るく終わりました。
▶ツアーはこのあとクルマで名古屋に向かうそうで、終演後はピザで腹ごしらえをして向かいました。翌日(今日)午後3時からサウンドチェックして今夜本番です。ミュージシャンも体力がなければ出来ませんね。ミチさんヒデさんどうぞ気をつけてツアーをなさって下さいね。また来年お待ちしています。

18092203180922101809220418092205180922081809220718092209

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です