デイリーレポート

コンビネーションの良いバッキングでスタンダード曲を熱唱

コンビネーションの良いバッキングでスタンダード曲を熱唱

Kyoko

2018年09月19日 水曜日

0 コメント

▶三連休が明けで火曜日が週はじめ、夜は小降りになりましたが日中は集中豪雨があったりで皆さま早く帰宅されたようですね。そんな夜、情家みえ(vo) さんと リン・ヘイテツ(pf) 本川悠平(b) さんのトリオメンバー。リンさんは久しぶりでに聴いたのですが、抑揚のある綺麗なタッチで、歌の物語をよく理解した素晴らしいサポートでした。みえさんも彼のピアノが大好き。今回も久しぶりにお願いしたようでした。みえさんも、条件の悪い中いらしてくださったお客さまに、丁寧に心に届くステージをお届けしました。休憩時間もお客さま一人ひとりにお礼の言葉をかけておられました。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏でスタンダード曲♪Do You Know What It Means To Miss New Orleans。みえさんが入って♪I Won’t Dance、ボサノバで♪Meditation、♪Round Midnight、♪What A Little Moonlight Can Do、♪Beautiful Love、ビートルズもカバーしている♪Till There Was You、♪Between The Devil And The Deep Blue Sea。
▶2nd.stage…♪Everything Must Change、♪Like A Lover、C.ポーター♪It’s Alright With Me、♪Sway…私の青春時代にディーン・マーティンで流行った曲。♪Comes Love、ポール・サイモン♪Still Crazy After All These Years、♪Come Fly With Me、アンコールは♪Can’t Help Falling Love。みえさん、レパートリーもずいぶん増えました。とても温かい良いステージでした。次回はぜひ満席にしてあげたいですね。

180918021809180418091803180918011809180918091806

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です