デイリーレポート

初リーダー出演はMCも楽しくいい演奏で早速次回ブッキング

初リーダー出演はMCも楽しくいい演奏で早速次回ブッキング

Kyoko

2018年09月12日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は《金森もとい「My Soul Meeting」発売記念ライブ》でした。金森さんは寺久保エレナバンドのレギュラーベーシストですし、当店にも出演されていますのでので知ってはいましたが、話したことがなくお人柄は分かりませんでした。いつもバックに居るベーシストは、そんな方も多く、昨夜の初リーダーでの出演を私も楽しみにしていました。トリオメンバーはレコーディングメンバーの 田窪寛之(pf) 山田玲(ds) さんの若手のトリオで、昨夜の当店はアルバム発売ツアー最後の23日目でした。
▶金森さんは京都のご出身。高校の時アメリカに留学し、ジャズに触れて帰国。群馬大学のジャズ研でベースを弾いていて東工大の大学院でもベースを弾いて、その後プロになった方です。いろんな経験をされていてるせいか、さばけていてMCのお話もとても面白く、ベースは派手なことはやらないのによくスウィング、音色もよくて、私の好きなタイプのベースで、気持ちのいいトリオ・サウンドでした。
▶1st.stage…金森作♪No Foo No Fun、(ジャニス・ジョプリンで有名ですが)オリジナルはミュージカル「ジャンボ」からリチャード・ロジャース作♪Little Girl Blue、D.エリントン金森アレンジ♪Caravan…金森さんいわく「良い作曲家はアレンジしやすいように曲を書いている」、コルトレーンの演奏でお馴染みの♪Say It…「ピアノトリオではどうかな」と金森さん、トライして良かったですよ。金森作♪Metro Manial…地下鉄での出来事を曲にしたもの。
▶2nd.stage…金森作♪Mingus Stroll、♪Cheek To Cheek、T.モンク♪Rhythm-A-Ning、金森作♪ある雨の日に…なにがあったのか?、♪幕開け、アンコールはA.ブレーキーバンド♪Moanin’。拍手が止まず♪After You’ve Gone で終わりました。
▶初めて金森さんのお話を聞きましたが、なかなか面白くてMCの才能もありますね。 1st セット最後の地下鉄での出来事のお話をご紹介します。「ベースを持って満員電車に乗ったら、非常識だと怒られてベースをかばっていたけど、乗り換えようと降りたら、その人もついて来て同じ電車に乗って、逃げるのかと怒られてベースを蹴られ、割れてしまい、修理に持っていくと、気の毒がって無料で直してもらえた。世の中、悪い人もいれば良い人もいる、それが世の中だと思った」と。アルバムも沢山お買い上げいただき、良い発売記念ライブになりました。金森トリオ、さっそく次回来年の2月1日にお願いしました。皆さまぜひこのトリオを聴きにいらして下さい。楽しいですよ。

18091101180911071809110218091105180911041809110618091103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です