デイリーレポート

将来が大いに期待される男性ボーカル当店デビューライブ

将来が大いに期待される男性ボーカル当店デビューライブ

Kyoko

2018年09月08日 土曜日

0 コメント

▶昨夜が当店初めてのリーダーライブだった宮坂俊行(vo) さんのステージは、ご出身の名古屋からも応援にいらした方もいて、お店は大いに賑わいました。バックトリオのメンバーは若井優也(pf) 楠井五月(b) 柴田亮(ds) さん。若井さん楠井さんは初共演ですが、ミュージシャンのサポートもとても良かったです。若手アルト奏者 松原慎之介(as)さんがシットイン参加されました。
▶宮坂さんは、気持ちのきれいな方で性格も素直で、とても好感がもてます。声質もよく、丁寧に歌うので歌詞もわかりやすく、きっとブレークされるに違いありません。長年新人を見てきて思います。「素直である」ことは、この世界で活躍できるようになる大切な条件です。深く知らない人ほど、生意気にわかったようになる人は、どの世界でもダメでしょうけど。
▶1st.stage…シナトラのヒット曲♪All or Nothing At All、♪The Day Of Wine & Roses (酒と薔薇の日々)、デュラン・デュラン♪Ordinary World、ミュージカル「ベルズ・アー・リンギング」の挿入歌♪Just In Time、♪Moon Light、コルトレーンのお馴染みのバラード♪Say It…とても良かったです。ジミー・ヒューズの♪Steal Away。
▶2nd.stage…♪She…ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの「ノッティングヒルの恋人」でヒット役者も歌も私は大好き。ポリス の曲♪Message In A Bottle、ミュージカル映画「アイスランド」より♪There Will Never Be Another You、♪I’ve Never Been In Love Before、ボビー・コールドウェル♪What You Wan’t De For Love、シナトラナンバー♪The Way You Look Tonight、スタンダード曲♪Time After Time、アンコールは♪I’ve Got You Under My Skin。最初のうちこそ緊張されていたのか汗びっしょりかいておられましたが歌に集中し、リラックスして歌われました。男性シンガーが少ない世界、これから先がますます楽しみになった宮坂さんの当店デビューライブでした。次回は11月17日土曜日です。ぜひ聴いてみて下さい。

180907021809070418090706180907031809070118090705180907010180907011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です