デイリーレポート

初めての経験 臨時休業にした開店記念日

Kyoko

2018年08月09日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は、BODY&SOUL の開店記念日【BODY&SOUL 44th Birthday】。《守屋純子セクステット》でメンバーは 守屋純子(pf) 近藤和彦(as) 岡崎好朗(tp) 岡崎正典(ts) 中村健吾(b) デニス・フレーゼ(ds) さんという豪華メンバーでしたが…
▶台風13号上陸・関東直撃の「警告」が朝からいろんなメディアで流されて、私もお店を〆るかどうかテレビを付けっぱなしウェブの予報サイトをいくつも見て、出演ミュージシャンとも相談し、午後、臨時休業を決断しました。少々の風雨ならお店を〆たくなかったのです。だって年に一度の開店記念日です。毎年お花やプレゼントなどのお祝いを持って来てくださる常連の方もいて、ご予約の方たち始め、臨時休業のお知らせをするだけでも大変なのです。40年以上お店をやっててもちろんはじめてのことですが、最近、雪にしろ台風にしろ天候による臨時休業や、それを検討しなければならない日が増えました。そういう時代・ライフスタイなのですね。
▶で、休業が正しい選択だったのか…今日の午前中まで暴風雨が続くという予報を昨深夜まで確認してから寝て、朝起きたら拍子抜け。台風は上陸せず銚子に向かっている、と。今年の「異常気象」は進路予想や予報の難しさをわからないではないですが、それにしてもメディアの反応は過剰気味だと思います。「危機管理」に対する世の中の意識の高まりを反映してるのか、お客さまも「帰りの足」を心配され…キャンセルされる方も多くお店を開けてもまばらな客席になることは目に見えています。客商売に関係されている方はご理解いただけると思いますが、メディアの「風聞による被害」のことを、特にマスメディアで、興奮気味にスキャンダラスに、まるでSNSの投稿のような感じで伝えるキャスターやレポーター達に「冷静に淡々と正確に」を心がけて事実だけを伝えて欲しいと思います。
▶今日からBODY&SOULは44周年に入ります。来年の一区切りの45周年には盛大に、特別イベントなども行いたいと考えています。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です