デイリーレポート

ストレート・アヘッドでセンスの光るジャズらしいジャズ

ストレート・アヘッドでセンスの光るジャズらしいジャズ

Kyoko

2018年07月21日 土曜日

0 コメント

▶類家心平(tp) さん率いる 中嶋錠二(pf) 鉄井孝司(b) 吉岡大輔(ds) さんのクァルテット。主にスタンダード曲と類家さんの曲とを演奏されますが、いつ聴いても気持ちの良いストレート・アヘッドな演奏を楽しみました。類家さんのオリジナル曲は、スタンダード曲の中に入ってもとてもしっくりきて違和感なく、サウンドの流れの中に入っていました。曲のメリハリが良くて、聴手は引き込まれて行くような感じ。彼のセンスはどこで磨かれたのかしら…私好みのセンスをされています。
▶1st.stage…ブラジルの作曲家エルメート・パスコアール、マイルスで有名♪Little Church、類家作♪Dan Dan Dan、♪Chaotic Territory III、リチャード・ロジャース作♪It Never Entered My Mind…マイルスが演奏していますね。スタンダード曲♪September In The Rain。
▶2nd.stage…ケニー・バレル♪Blue Midnight、W.リポートの♪Mr.Gone、T.モンク♪Panonica、類家作♪Pirarucu、♪Chaotic Territory1、アンコールはローランド・カークの♪Lady’s Blues…この曲も私の好きな曲。次回は9月6日です。ライブレコーディングを予定しています。皆さまぜひ私と一緒に楽しみましょう、きっとジャズ・ファンになられますよ。

180720021807200418072001180720071807200618072003180720010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です