デイリーレポート

皆さん「ほっこり癒やされた」優しいステージ

皆さん「ほっこり癒やされた」優しいステージ

Kyoko

2018年07月11日 水曜日

0 コメント

▶まだ本調子ではないけれど、薬で咳も収まってきたので昨夜からお店に。いつもの私の指定席は冷房が直に当たるので、久しぶりに奥の席に座ってウィリアムス浩子(vo)さんのステージを聴きました。バッキングメンバーは 天野清継(g) 須川崇志(b)さんのギターとベースの弦楽器でギターがコード楽器のドラムレス。「皆さん凄く暑いので、音楽を聴いてほっこり癒やされてください」と浩子さん。ステージが始まると、浩子さん気持ちよさそうに歌っておられました。いろいろなことに挑戦し多方面で才能を発揮しエネルギッシュに活躍する最近の浩子さんは、存在感がありますね。柔らかく包み込むようなボーカルに皆さん癒やされていました。
▶1st.stage…♪Stellia By Starlight、♪I Could Write A Book、♪I’ll Weave A Lei of Stars For You、天野&須川さんのアレンジで♪Night In Tunisia、ロバータ・フラックの♪The First Time Isaw Your Face、♪Caravan。
▶2nd.stage…♪Flamingo…私の好きな曲です。♪Again、♪Love Me or Leave Me、佐野元春作♪Good bye から始めよう、♪What Child Is This?、♪I Hear Music (全ては音に満ちている)、♪My Favorite Things、アンコールは♪Tenderly…曲名通りステージは優しく終わりました。

180701005180701004180701001180701006180701007180701003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です