デイリーレポート

楽器がよく歌い音の会話が素晴らしいステージ

Kyoko

2018年07月06日 金曜日

0 コメント

▶あらかじめお断りしておきます。実は4日の ユキ・アリマサ(pf) 鈴木央紹(ts) 原大力(ds) さんの《トリオ サマディ》ステージの写真データを紛失。レポートが載せられず2,3日探したのですが、、、見つかりませんでした(写真なしのレポートでごめんなさい)。ベースレスの珍しい編成のトリオで、三人がアイ・コンタクトしながらの「音の会話」が素晴らしく、シンプルでとても良かったです。
▶1st.stage…ユキ作♪Liberty Changes、♪Masquerade is Over…キャノンボール・アダレイとナンシー・ウイルソンでヒットした曲。♪In The Wee Small Hours of The Morning…F.シナトラの曲、ユキ作♪Happy Rain、♪Platonicity。
▶2nd.stage…♪Gone With The Wind、♪Alfie、ハンプトン・ホーズの♪I’m All Smiles、ユキ作♪Hills…なだらかな丘を感じる良い曲でした。b.ホリデーのバラード♪These Foolish Things。
▶ユキさんらしい選曲で、楽器がよく歌う新鮮で素晴らしい演奏でしたが、聴手が少なくて、もったいない感が「半端なかった」です。いらしたお客さまも、こんなにすごい演奏なのにどうして皆さん聽かないのでしょう、と嘆いておられました。写真なしのレポートとともに、重ね重ね残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です