デイリーレポート

ピアノレストリオとは思えない深く広い素敵なサウンド

ピアノレストリオとは思えない深く広い素敵なサウンド

Kyoko

2018年06月17日 日曜日

0 コメント

▶本格的な梅雨入りのような土曜日は【BODY&SOUL Special】《Real Feels》From NY、来日メンバーは ジョン・レイモンド(flh) ギラッド・ヘクセルマン(g) コリン・ストナラハン(ds) さん。ジョンさんとコリンさんは初めてでしたが、ギターのギラッドさんは当店2回目の出演。皆さんとても感じの良い好青年で、三人の豊かな音楽の会話が自然で気持ちよく、音も深くて広く、ピアノレストリオとは思えないサウンドが素敵でした。店内は満員で、お客さまは皆さん熱心にお聴きでした。
▶1st.stage…ポール・サイモンの♪I Do It For Your Love、ジョンさん作♪Follower、ボン・イヴェールのMinnesota, WI、リベラの♪Be still my soul、ベニー・ゴルソン♪Stablemates。
▶2nd.stage…ジョンさん作♪En Route、♪Fortress、ピーター・ガブリエル♪Solsbury Hill、ボブ・ディラン♪The times, they are a-changin’、アンコールは気を使ってくださったのか…♪Body And Soul…とても綺麗でした。フォークありロックあり、ジャズのスタンダード曲を超えて多くのお馴染み曲が演奏されました。
▶終演後、コットンクラブに出演していたミュージシャンたちがいらして、皆でスパークリングワインを飲んだり焼酎を飲んだり…楽しそうに懇談されていましたよ。

18061609180616051806160418061603180616061806160118061607180616012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です