デイリーレポート

豪華メンバーで心から安心して身を任せられる演奏

豪華メンバーで心から安心して身を任せられる演奏

Kyoko

2018年05月23日 水曜日

0 コメント

▶ジャズクラブのオーナーとして私もほぼ毎夜ライブ演奏をお客さまと一緒に聴いていますが、演奏の質が気になって、特に久しぶりの出演だったり若手だったりすると、どこかに多少の不安感があります。だから心から安心して一緒に楽しめるステージは嬉しくなります。昨夜は、安心して楽しめる 大ベテラン井上智(g)さんと 片倉真由子(pf) 増原巌(b) 高橋信之介(ds) さんの、メンバー全員がNYで長年活動していた経験者。スウィングが身体に染み付いている皆さんです。安心して音楽に身を任せました。
▶信之介さんは、グラディ・テイト(ds,vo)さんが晩年ドラムを叩かなくなりもっぱらシンガーとして仕事をしていた時の、ご自身の代わりとして選んだドラマーが 高橋信之介(ds)さんでした。あのグラディさんが選んだのですから実力はお墨付き。音楽を生かすも殺すもドラマー次第、とよく言われていますが、全くその通りだと思いました。火曜日でしたが、この豪華メンバーで客席も程よく埋まり、皆さま熱心にお聴きになっておられました。
▶1st.stage…♪Monk The Things、ファッツ・ウォーラー♪Jitterbug Waltz、バラード♪In A Sentimental Mood、エリントン&コルトレーンで大ヒットしましたね。スタンダード曲♪Willow Weep For Me、井上作♪Calypso Anywhere。
▶2nd.stage…♪Lady Bird…昨年公開の同名の青春映画のテーマ曲。井上さんの先生であるジム・ホール作♪Waltz New、バラード♪I’m In The Mood For Love、井上作♪想像上の日本のフォークソングメドレー、J.ホール♪Be Careful…普通ブルースは14小節ですがこの曲は16小節、でこの曲名が付けられているそうです。アンコールは聴きにいらしていたNYのベーシスト、ハービーSさんが入って♪Alone Together…ハーヴィーズさんは、いま奥平真吾(ds)さんのツアーに参加のために来日しています。ツアーはこれからです、演奏地が近くの方、ぜひ足を運んでみて下さい。

18052204180522021805220318052207180522011805220818052210

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です