デイリーレポート

清楚で綺麗なタッチこれからどんどん人気の予感

清楚で綺麗なタッチこれからどんどん人気の予感

Kyoko

2018年05月17日 木曜日

0 コメント

▶気持ちの良いお天気が続いて、緑が綺麗でいい季節ですね。そんな昨夜は《田中菜穂子トリオ》美人で気立ての良い 田中菜穂子(pf) さん、真ん中でしっかりリズムをキープするベースらしいべースの上村信(b) さん、この春大学を卒業した利光玲奈(ds) さんです。菜穂子さんは幼いときからクラシックピアノをやっていて、ジャズに接したのが音大に入ってから。すぐに惹かれジャズに転向、今はあちこちからコールがかかる人気上昇中。タッチが綺麗で、ビ・バップをよく研究していて、味のあるピアノを弾く…私の好きなピアニストです。
▶1st.stage…スタンダード曲♪In Your Own Sweet Way、A.Cジョビン♪O Grande Amor、マーク・ターナー♪317 East 32nd st.、W.ショーター♪MIYAKO…彼の2番目の奥さまの名前です。シダー・ウォルトン♪Firm Roots。
▶2nd.stage…タッド・ダメロン作♪On Misty Night、田中作♪Deer In The Headlights、スタンダード曲♪Spring Can Really Hang You At The Most、♪Prelude A Kiss、田中作♪Mutant Ninja Turtles (ニュータントタートルズ)、アンコールは♪You’re My Everything。
▶客席がちょっと寂しくて、もったいなかったです。次回は満席にしたいですね、利光さんもこれからどんどん出てくると思いますよ。皆さま応援よろしくお願いいたします。

180516031805160418051602180516011805160518051607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です