デイリーレポート

ノリの良い選曲と演奏で和やかで陽気な店内

ノリの良い選曲と演奏で和やかで陽気な店内

Kyoko

2018年05月13日 日曜日

0 コメント

▶今月はGWでイレギュラーに始まりましたが、私はようやく普通の生活のリズムになりました。歳取ると元に戻るのが今頃になります。そんな土曜日の昨夜、グレース・マーヤ(vo,pf) さんの弾き語りステージ、サイドメンはNY育ちの日野”JINO”賢治(b) さんと若い大津淳(ds) さん。演奏曲はこのメンバーにふさわしいノリの良い曲が多く、踊り出したいような雰囲気で聴いていらしたお客さまもいらっしゃいました。
▶1st.stage…♪Kiss of Life、♪Temptation、♪Chim Chim Cherry、♪Recardo Bossa、♪Moon River、♪Born To Be Wild。
▶2nd.stage…♪Jockey Full of Bourbon、シャーデーの♪Cherish The Day、♪Estate、グラミー獲る前のR.フラックの♪The First Time Ever I Saw Your Face、ジャネット・ジャクソンの♪Anytime Anyplace、♪Trouble In My Mind、アンコールは♪My Way。
▶土曜日はいつもマーヤさんと賢治さんがお嬢さんを連れてこられて、同じ年なので二人仲良く楽屋で粘土細工をしたりゲームをしたり…パパやママの演奏が終わるまで待っています。今は、二人とも会うのを楽しみにしているようです。私も孫が男の子なので、いつも二人に会うのを楽しみにしています。次に会えるのは来月23日、夏至過ぎですね。

180501202180501204180501206180501205180501209

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です