デイリーレポート

誰がどんな曲を…演奏曲もスリリングなステージ

誰がどんな曲を…演奏曲もスリリングなステージ

Kyoko

2018年04月10日 火曜日

0 コメント

▶昨夜は久しぶりの《BSスペシャルクィンテットVer.C》メンバーはフロントに 近藤和彦(as,ss) 浜崎航(ts,fl) ピアノトリオは 椎名豊(pf)井上陽介(b) 江藤良人(ds)、錚々たるメンバーですが、このユニットに特にリーダーはいません。皆さん全員が自己のリーダーバンドを持ち、とにかく忙しい人達で、年に2,3回しかスケジュールがなかなか思うように合わないのですが、皆さんこのメンバーで演奏したらどうなるか、と思う曲をそれぞれが持ち寄って演奏します。演奏はもちろんですが、持ち寄った譜面もスリルがあって面白いですよ。
▶1st.stage…浜崎提供C.コリア♪Like This、井上提供♪Pensativa…ラテンの曲で近藤さんソプラノを吹きました。近藤提供クレア・フィシャー♪Mean What You Say、浜崎提供 J.J.ジョンソン♪Lament、江藤提供♪You Don’t Know What Love Is…デクスター・ゴードンのアレンジで演奏。普通はバラードで演奏しますが変わったアレンジでした。椎名提供 T.モンク♪Thelonious、井上提供♪I’m Confession…井上さんは ポール・チェンバースの研究をしているので彼の曲を選んでのベースソロ入りでした。浜崎提供C.ミンガス♪Peggy’s Blue Skylight…ミンガスらしいブルース。近藤提供バラード♪Tendery…楽器がよく歌っていました、私の好きな曲です。椎名提供H.シルバー♪Juicy Lucy、アンコールは♪This is New。
▶とても聴きごたえのあるストレート・アヘッドな演奏を楽しみました。オーストラリアからいらしたの熟年カップルが2組。とても熱心にお聴きになり、帰り際にミュージシャンに素晴らしかったありがとうと感謝の気持ちを述べてお帰りになられました。嬉しいですね。きっと良い思い出になることでしょう。

18040904180409011804090618040903180409051804090218040909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です