デイリーレポート

ファンの方で賑わった3年ぶりの帰国ステージ

ファンの方で賑わった3年ぶりの帰国ステージ

Kyoko

2018年04月07日 土曜日

0 コメント

▶ロンドンに住んで19年の石原江里子さん(pf,vo) の3年ぶりの帰国ツアーの昨夜、客席がファンの方で埋まり当店としても久々の賑わいで、江里子さんも気持ちよく演奏されました。今回の帰国ライブ、サイドメンは 吉田豊(b) 岡部朋幸(ds) 神戸から久しぶりの河村英樹(ts) さんのワンホーン入り。吉田さんは江里子さんの帰国の度に一緒に演奏されていますが、他のお二人は初共演で、江里子さんのステージで管楽器が入るのは始めてでした。
▶1st.stage…♪East of The Sun、ピアノトリオ演奏で始まってテナーが入って♪Alone Together、♪Day In Day Out…江里子さんのボーカル入リ。♪Dream Ville、♪The More I See You、石原作♪Shadow And Light、トゥーツ・シールマンス♪Bluesette、Cポーター♪I Get A Kick Oon You…F.シナトラで有名な曲。
▶2nd.stage…P.チェンバース♪Tall of Finger、スタンダード曲♪You Stepped Out Of A Dream、A.C.ジョビンの♪Dreamer、♪You Make Me Feel So Young…ロンドンではよくリクエストされる曲だそうです。♪Belong To You (All My Tomorrow)、♪Darn That Dream、♪Long Ago and Far Away…この曲は一昨夜の増尾さんのステージでも演奏されました。海外に長いことお住いの人の想いでしょうか…。♪You’re Driving Me Crazy、アンコールは♪All of You。
▶ほとんどがピアノ弾き語りで、聴き心地がいいステージ。江里子さん見た目は全然お変わりない若さですが、音楽には深みが出てきて、とても良い弾き語りでした。江里子さんこの次はいつ帰国されるか分かりませんが、その時が楽しみです。河村さんは昔東京にいらして時々当店に出られていましたが、今は神戸に帰ってご活躍のようです。久しぶりに聴きましたが、テナーの音色がとても良かったです。

180406021804060118040607180406091804060818040606

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です