デイリーレポート

よくスウィングする極上のサウンドに時間の経つのを忘れる

よくスウィングする極上のサウンドに時間の経つのを忘れる

Kyoko

2018年03月15日 木曜日

0 コメント

▶椎名豊(pf) パット・グリン(b) 奥平真吾(ds)さんの《椎名豊トリオ》は、とにかく気持ちよくスイング。サウンドのバランスも音色も良くて、極上のピアノ・トリオでした。椎名さんは久しぶりに奥平さんとの共演になり、彼のアルバムを聴き直したそうです。そして、天才少年ドラマーとして話題になり長いことNYで活躍されていた彼のドラミングに、改めて感動。ご本人も昨夜のライブ演奏をとても楽しみにされていたということです。
▶パットさんは椎名さんのお気に入りで、よく一緒に演奏しされています。日常でも大人のしっかりしたお人柄で、仲間の信頼が厚い人ですが、1拍がゆったりしていてベースらしいサウンドでよくスウィング。この三人の「音の会話」が見事でした。年度末で予約をなさった方も仕事が終わらず、途中からお見えになる方や、来られなくなって悔しい思いをメールされてきた方もいらっしゃって、いつもより客席が少なかったのですが、演奏はノリノリで、素晴らしかったです。
▶1st.stage…サム・ジョーンズの♪Bittersweet、T.モンク♪Four In One、ファッツ・ウォーラー♪Jitterbug Waltz、スタンダード曲♪To Late Now…ベースはアルコで。椎名作♪Movin’ Forces。
▶2nd.stage…♪Broadway、椎名作♪Walkin In The Cloud、T.モンク♪Green Chimneys、♪Ruby My Dear、椎名作♪Tuck-A-Way、アンコールはT.モンク♪I’m Confessin’。
▶よくスウィングしている演奏は楽しくて時間の経つのを忘れてしまいますね。次回は7月11日(水)、ドラムスは広瀬順次さんに替わります。奥平真吾(ds) さんが参加するこのトリオは9月になります。いずれも、乞うご期待 !!

18031403180314061803140418031405180314021803140118031407

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です