デイリーレポート

極上のピアノトリオに月曜から賑わった店内

極上のピアノトリオに月曜から賑わった店内

Kyoko

2018年02月20日 火曜日

0 コメント

▶週明け月曜の夜。《若井優也リーダートリオ》若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) さんの極上のピアノトリオ演奏を楽しみました。若井さんはピアノを弾いていない時は囲碁と将棋をされている人です。数学が大好きな人でもあります。どこか共通点があるのかしら、、、数字自体、冷たい感じがして私は苦手なのですが(多分おおかたの人もそうだと思います)そんな若井さんのピアノは、美しくロマンに溢れています。理系の方のほうがロマンチスト、という事も聞いたことがあります。
▶そんな若井さんが、楠井さんのことを「歩くジャズ事典」と表するほど、楠井さんは若いのにジャズに関する昔のことなどもよく勉強されています。石若さんはドラマーとして英才教育を受けていて、どんなジャンルであれこなしますから、いま引っ張りだこのドラマーです。この三人が揃ったとあれば聴き逃せない、ときっと皆さんお思いになったのでしょうね、月曜日でしたが多くの若い方がいらしてお店は大いに盛り上がりました。
▶1st.stage…名曲♪People、お馴染み♪Autumn Leaves、D.エリントンの美しいバラード♪Prelude A kiss、若井作♪まだ曲名がない曲でしたがとても綺麗な曲、♪若井作♪In Love In The Rain。
▶2nd.stage…P.マッカートニーの♪Great Day、若井作♪11月のワルツ、リチャード・ロジャース バラードで♪Glad To Be Unhappy、長いベースソロのイントロからソニー・ローリンズの♪Oleo…ドラムスソロの大熱演もあり盛り上がりました。アンコールは♪As Time Goes By。演奏者三人もとても楽しかったようで、さっそく次回のスケジュール合わせ。7月5日(木) に決まりました。き皆さまぜひいらして下さい。きっと感動されてファンになられますよ。

1802190418021901180219051802190218021906

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です